下関市立大学同窓会個人情報保護規定

下関市立大学同窓会個人情報保護規定
第1条 下関市立大学同窓会(以下、「本会」と言う)は、会員の個人情報取扱いに関して、以下のとおり、個人情報保護規定を定め適切かつ厳粛に個人情報の保護に努める。
第2条
本会が定める個人情報とは、本会の活動を円滑に遂行することにより、取得する当該情報に含まれる特定の個人を識別することができるものをいう。
(法令等の遵守)
第3条 本会は、個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法令、その他社会的規範および本会の「個人情報管理規定」を遵守し、会員の個人情報を保護する。
(個人情報の利用目的)
第4条 本会は、個人情報の利用目的を下関市立大学同窓会並びに下関市立大学の諸活動に関する案内、情報の提供に限るものとする。
2
取得した個人情報は、以下の利用目的に必要な範囲で利用するものとする。
(1)同窓会の案内、大学で開催される講演会の案内等の送付
(2)会員の消息に関する案内の送付
(3)個人情報保護法その他法令等で認められた利用目的のために利用するもの
3
取得した個人情報を加工して、個人を特定できない状態にした上で、統計的なデータとして利用することができる。
(個人情報の取得、取扱い)
第5条
本会は、会員の個人情報の取得に当たっては適法かつ公正な手段で取得する。また、取得した個人情報の取扱いは、利用目的から逸脱しない範囲内とする。
(第三者への提供)
第6条
本会が保有する個人情報について、定められた利用目的あるいは法令等に基づく場合を除き、原則として本人の同意なしで第三者への提供はしない。
2
取得した個人情報は、利用目的を達成するために必要な範囲内において、本会の業務委託先(委託人)に対し個人情報を開示・提供することがある。その場合、当会は、業務委託先(委託人)に対し守秘義務契約の締結等を行うとともに、会員の個人情報を適切に管理するため厳正な管理監督を行う。
(保有個人情報についての開示・訂正)
第7条 本会が保有する個人情報については、会員本人から非開示・訂正の申出を受付ける。なお、この場合、会員本人であることを確認した後に、できる限り迅速に対処する。
(個人情報についての安全管理と継続的改善)
第8条 本会が保有する個人情報については適切に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・流出等を防止するため、安全管理を実施する。また、個人情報保護の取組みについて継続的改善に努める。
(運用についての規則)
第9条 個人情報の取扱いについては、「下関市立大学同窓会個人情報運用規則」を別に定める。
附則 1この規定は、平成18年11月11日から施行する。