会長あいさつ

ごあいさつ

2018年04月20日(金)
学園創立140周年を迎えて
同窓会 会長  炭谷 みどり

 春暖の候 同窓生の皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は梅花学園・同窓会発展のため、ご協力とご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
 140周年を迎え同窓会会長として列席出来ましたのは、偏に会員の皆様方、教職員の皆様方のご支援のおかげと感謝いたしております。
 1月18日記念式典当日は来賓・学園関係の方々、同窓生合わせて800余名の出席がありました。(同窓生は250名)
 会場となりました澤山記念館では、祝辞、表彰式後には学生、生徒の演技披露、140周年を記念して応援歌の発表も行われ、学園の元気な姿に会場は感激と興奮につつまれました。
 二部では緑風館食堂にて懇親会が開催され、旧教職員、学園関係者、同窓生、学生一同がテーブルを囲み会食、楽しく懐かしい想い出話で心和やかな一時を過ごすことが出来ました。このように記念式典は盛会裡に終わりました。澤山保羅先生の「隣人を愛し、女性が自立し社会貢献が出来る社会を」の言葉を礎に先生方、職員の皆様方のさらなるご献身により当学園が150年160年と良き伝統を継承されることを祈念しつつ同窓会の皆様へのご報告とさせて頂きます。
 今後とも同窓会では、学園の発展を願い皆様方との交流をさらに深められますように努めてまいります。どうぞご支援を宜しくお願い申し上げます。