関西武夫原会

年頭挨拶

令和4年正月
年頭のごあいさつ
関西武夫原会 会長 児倉静二
 
関西武夫原会 会員の皆様、新年明けましておめでとうございます。
幸いにもこのところ新型コロナウイルス(COVID-19)による感染症が小康状態にありますが、会員の皆様には平穏な新年をお迎えになったことと、まずはお慶び申し上げます。
 
昨年は2年続いて総会・懇親会を中止せざるを得ず、又、主幹事となって開催を予定していました関西連合同窓会総会も見送ることになり、言いようのない残念な1年になりました。楽しみにしておられた会員の皆様には大変申し訳なく思います。
 
こうしたコロナ禍において、会員同士の絆を繋いでいくためにはどうすればよいのか、常任幹事会でも各役員共々思い悩む日々でした。
そこで、せめてホームページの中で会員一人一人の元気な姿をお互い確認しあってみようと、皆様方からの投稿を頼りに色々な企画を試みてきました。
又、積極的に新会員の拡大を図るべく、「関西に住むなら、そうだ、同窓会に入ろう」というポスターを作製し、大学の学部校舎内に掲示してもらい、また卒業式にても学生の皆さんにパンフレットお渡しすることにしました。
 
今年は兎も角も、3年ぶりの関西武夫原会総会・懇親会を9月10日(土)に開催する予定です。ウィズコロナの中にあっての開催ですので、三密対策を徹底して行います。
開催場所も十分なスペースを確保するため、永年お世話になった大阪第一ホテルから本町にある「シテイプラザ大阪」に変更しました。懇親会も静かな雰囲気の中で、懐かしい友人や諸先輩、先生方と語り合い、ゆったりと時間がながれる、従来とは趣をちょっぴり変えた同窓会になりそうです。
 
母校では今なお経済的に困窮する学生或いは学業への情熱やモチベーションをそがれている学生もおられるようです。何とかこの苦境を乗りきってもらいたいと願うばかりです。
会員の皆様方には、今年こそコロナ感染症が一刻も早く収束し、かけがえのない幸せな1年になりますように、そして、今秋の総会・懇親会には笑顔で再会できることを祈念し、
年頭のご挨拶とさせていただきます。
 
尚、現在の熊本大学の様子をスライドショーにしてありますので、ご覧ください。  


 

元気です(一口コメント)

S45年(第18回)卒
S氏(高砂市在住)
 
 阪神淡路大震災がきっかけで、二つのボランティアに関わるようになって20数年、その一つで、認知度が低く少しでも皆さんに知っていただきたい要約筆記についてお話します。要約筆記とは、難聴者(全く聞こえない人から、少し聞こえる人まで様々)に、書いて伝える通訳です。(筆談とは違います)大きな講演会でスクリーンに映すことも、個人の通院や会議の場で、手元で書くこともあります。コロナ禍の昨今、大きな会場での行事はほとんどなくなりましたが、個人の通院での通訳はいつも通りです。難聴者も要約筆記者も高齢化などいろいろ問題はありますが、もう少し頑張っていこうと思っています。
 
                                                                                                 
広報担当から
2021年はコロナ禍で残念ながら総会開催を断念する決定をし、直接会員の皆様が一堂に会することができませんでした。
このような中、少しでも会員の皆様の近況をお知らせしたいと考え、HPを通じて、会員からの「一口コメント」を頂き紹介いたしました。(延べ27名に会員から一口コメントを頂きました。)
2022年も会員の皆様からの近況報告をお待ちしています。
奮って投稿をお願いいたします。
 
「一口コメント」投稿先
熊本大学関西武夫原会 広報担当 岡 本 敏 秀
Eメール:
ctchg770@ybb.ne.jp

2021年 秋のハイキング

関西武夫原会ポスターを作成しました


※クリックすると大きな画像が表示されます。

今般関西武夫原会の宣伝用ポスターを作成しました。
これは関西に熊大の同窓会が存在していることを広く アピールすることが狙いです。
現在ポスターは熊大文学部・法学部の建物内に掲示してあります。
写真は筆者が先日熊大を訪問した時のものです。         S54卒 松田亨

「令和3年度熊本大学卒業生表彰式」に出席して

S 45 文科卒  今泉(岩永)富美子
 
  ハロウィンであり衆議院選挙、そして私の74歳の誕生日でもあった、その10月31日に母校、熊本大学に行って参りました。思いがけなくも、「卒業生として表彰」をしていただくために。

県道337号線を挟み、赤門の対面にある門よりすぐの「工学部百周年記念館」へ。少し早く着くと、入口の辺りでスタッフの方々がキビキビと準備をしておられました。始まりの時間まで、色づき始めたばかりのイチョウの木の下で、同じ関西から、一緒に表彰を受ける、教育学部同窓会の岡本さんとお喋りをしたりしていました。






 今回、表彰を受けたのは16名。その中で、武夫原会関係は私も含めて5名。文科からの2名は私と、同じ国文科卒の森正人先生(先生の方が1年後輩です)でしたので、お話ができて嬉しく思いました。
  大阪の「国立循環器病センター」勤務から熊本に帰ってこられた小川久雄・新学長から、一人一人に、賞状と記念品を頂き、その後、記念撮影、昼食懇談会と続きました。懇談会の武夫原会のテーブルで、村田会長を中心に和やかなひと時を過ごさせていただきました。


 関西武夫原会の総会に出るようになったのは、会う機会のなかなかない大学時代の親友と会うためでした。ハイキングが好きで武夫原会の春と秋のハイキングに欠かさず参加していたら、「常任幹事にならないか」と呼んでいただき、なんとこのような表彰を受けることになりました。人生とはオモシロイですね。
 
 金木犀の香る五高記念館の近く、夏目漱石の句碑があります。
       秋はふみ 吾に天下の 志
この季節に口ずさみたい句です。そうすると心の中を清浄なものが流れていきます。そしてまた、「熊大歌留多読み札」コンクールの最優秀賞である次の句も私に勇気を与えてくれます。





 
       漱石も 八雲も君も 誇りなり
 熊本大学をこれから巣立つ人たちも、すでに巣立った人々も、それぞれの場所で自分らしく元気に生きていきますように!    (2021/11)
 
夏目漱石先生の座像 ラフカデイオハーン(小泉八雲)先生の
レリーフ像
龍南健児の像

元気です。一口近況報告(S50年卒特集)

 日本全国のコロナの感染者数が激減し、ホッとした半面、原因が分からず変な気持ちでお過ごしのことと思います。ひょっとしたら、デルタ株は空中を飛散していて日本国中に降った夏の終わりの長雨に流されたのかもしれませんね?
 さて、今回は同窓会でいつもひとつのテーブルをいっぱいにするS50年卒会員の皆様の近況を特集してお送りします。
 アラフォーならぬアラ70(アラ古稀)世代の皆さんも元気です。
 
 
(2021/4 豊中市豊南市場でのライブ)
 
氏  名    O氏
卒 業 年 昭和50年 
コメント    5年前POPSバンド結成し、継続活動中
昨年、コロナ自粛時、EXCEL描画開始
来年2月いたみホールで演奏&展示会
開催予定
住所            伊丹市 在住
氏  名    K氏
卒 業 年 昭和50年 
コメント    2011年4月に退職後、7月に念願のスイス旅行に行ったとき同じツアーの方(75歳:四国で農業従事者)の元気一杯の姿に刺激されて以降、スポーツジムに通い、アルバイトで得たお金を海外旅行(17回)につぎ込み今日に至っています。 おかげで、体重がベストの状態を維持。食事が美味しい毎日です。
コロナ禍が収束した折には、再度これまで出かけていない国と地域に行ってみたいと思っています。
住所            生駒市 在住
氏  名    K氏
卒 業 年 昭和50年 
コメント    コロナ禍のステイホームを機に、本の断捨離に着手開始。仕分けを進める中、『大学的熊本ガイド-こだわりの歩き方』という本を目にし読み進むうちに、天地の恵み豊かなる肥後の一角、立山の麓白川が畔の武夫原で友と夜が明けるまで語り合った青春の日々が懐かしく湧きあがります。
コロナ収束後に復興した熊本城の天守閣に立つことを楽しみにしています。
住所            八尾市 在住
氏  名    N氏
卒 業 年 昭和50年 
コメント    コロナの影響で福岡県大牟田市に缶詰め状態ですが元気に過ごしています。
早く以前のように周囲を気にせず移動できるようになることを願うばかりです。
住所            吹田市在住
氏  名    H氏
卒 業 年 昭和50年 
コメント    同期何名かでグループLINEをやっています。
福岡在が多いかな?
会社の事務所に人吉出身のきれいな奥さんがいます。
住所            寝屋川市在住

第58回定例ゴルフコンペを開催致しました

令和3年11月8日(月)六甲カントリー倶楽部にて第58回定例ゴルフコンペを開催致しました。
晴天に恵まれ3組9名ですが、初参加の方もおられ、実り多い一日を過ごすことができました。
次回は来春になりますので、多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。
幹事 松田亨

上半期の会員近況報告(一口投稿記事)をスライドショーで纏めました。

令和3年度も早6か月が過ぎました。
今年度もコロナ禍で同窓会が開催できない状況が続く中、会員の皆様と友好を深め るためHPを通して近況を報告して頂きました。
上半期に頂いたコロナ禍でのワクチン接種状況記事、趣味資格への挑戦記事、家族(ペット)紹介記事等の一口近況報告をスライドショーに纏めましたのでご覧ください。