学校近況報告

【2018(平成30)年度】福田佑平先生

福田佑平先生 岩倉高等学校に勤めて13年・・・。その間には旧校舎、新校舎、男女共学など岩倉高校にとって変化があった時代に携われたことを光栄に思います。
13年間で私が学校に貢献できたことを振り返ると、やはり陸上競技部の活動だと思います。新榮監督の下、20人程度の部員数から現在約70人の部員数となり、部活動や学校生活での生徒との触れ合いで沢山のことを学ぶことができました。また、関東大会やインターハイに数多く出場し活躍できたことをとてもうれしく思います。
 教員という仕事をさせていただき、人として成長できました。特に学年主任を務めさせていただいた時に、多くのことを学ぶことができ、強い意志・受け入れる心・思いやりなど、これからの人生を歩んでいく中で、必要かつ大切なことを習得できたように感じています。
 こんな調子がよくいい加減な人間とお付き合いいただき本当にありがとうございました。これからの岩倉高校を陰ながら応援していきます!そして活躍を期待しています!
 13年間、本当にありがとうございました。さようなら・・・
福田 佑平

 

“【2018(平成30)年度】福田佑平先生” への1件のフィードバック

  1. 甲木 武琉 says:

    ご無沙汰しております。
    まさか福田先生がご退職されるとは思いませんでした。
    3年生の時に先生の授業を受ける事が出来て、本当に嬉しく思います。

    13年間、本当にお疲れ様でした。
    また会える日が来る事を楽しみにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です