学校近況報告

【2018(平成30)年度】神谷安彦先生

神谷安彦先生 神谷安彦先生

 いよいよ退職の日を迎えることとなり、教職員として過ごした校舎を去る日がやって参りました。
 多くの生徒たちと出会い、共に学んだ日々は一生を通じて決して色あせることのない思い出です。
 教職員として一番印象に残っていることは長い間男子校だった岩倉高校が共学になったことです。
 女子生徒を迎えることで新しい風が吹き、これから柔軟性のある、更に才能の開花する場へと学校が変更してゆく姿を期待しています。
 これからは岩倉高校の活躍してゆく姿を見守ってゆく所存です。
 伝統ある岩倉高校のますますのご発展を心より祈念いたします。
神谷安彦

“【2018(平成30)年度】神谷安彦先生” への3件のフィードバック

  1. 箕輪丈晴 says:

    私は1987年度入学です。神谷先生には、2年生の時かな?お世話になりました。先生には、いろいろとお聞きできてよかったです。今は、江東区◯◯戸線 で働いております。
    お近くでしたら、お会いしたいです。お身体を大切にしてください。

  2. 田中正男 says:

    2001年度卒業の田中でございます。
    神谷先生には商業研究部にて大変お世話になりました。
    最初は珠算や簿記と言った科目は抵抗がありましたが先生のお陰で商業関連の
    資格が取れました。
    また今一身上の都合上で某鉄道会社を退職をして別の会社に再就職しましたが
    面接の指導等有難うございました。
    御身体にはお気をつけください。

  3. 依田貴光 says:

    2008年度商業科卒業の依田貴光です。
    神谷先生には1年での算盤の授業でお世話になりました。
    岩倉祭で学校に顔を出しても先生にお会い出来ないと思うと凄く残念です。
    お身体に気を付けて下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です