ソーシャルメディアポリシー

 岩倉高校同窓会(以下、「同窓会」という。)は、公式アカウントの運用に関しての基本方針を『ソーシャルメディアポリシー』に定めます。
 
1.基本姿勢
 同窓会会員等は、ソーシャルメディアの利用において、関連する法令はもとより、同窓会が定める『投稿・炎上防止 マニュアル』を遵守します。同窓会に所属・関係していることを自覚し、良識ある社会人として自己の行動に責任を持ち、社会のみなさまと良好な関係を築いていけるよう努めてまいります。
 
2.定義
 同窓会は、ソーシャルメディアを、「インターネットにおいてウェブ技術を利用して、不特定多数の利用者が相互に情報を発信し、交流することが可能なメディア」と定義し、社会のみなさまとコミュニケーションを図る大切な場として認識しています。また、ソーシャルネットワーキングサービス(以下、「SNS」といいます。)内で同窓会が事業の一環として運用する公認のアカウントを、SNS公式アカウント(以下、「公式アカウント」といいます。)といいます。
 
3.メディア特性の理解と心構え
 インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。
 一度発信した情報は、完全に削除することができないことに留意し、個人の発言が少なからず社会に影響をもたらすことを理解します。
 
4.ソーシャルメディアをご利用のみなさまへ
(1) 同窓会の公式発表・見解
 公式アカウント以外のソーシャルメディア内での同窓会会員等による発言、ならびに発信された情報については、必ずしも同窓会の見解を表明しているものではありませんので、予めご了承ください。
(2) 公式アカウント
 公式アカウント上の情報は発信した時点の内容であり、予告なしに変更することがあります。
5.禁止事項
 利用者は、公式アカウントの利用に際し、以下の行為(その恐れのある行為を含む)を行わないものとします。
(1) 公式アカウントの運用を妨げる行為、その他公式アカウントに支障をきたす行為
(2) 同窓会または第三者の権利・利益を侵害する行為
(3) 同窓会または第三者を誹謗中傷し、侮辱し、名誉・信用・プライバシー等を棄損する行為 (同窓会または第三者のメールアドレス、電話番号、住所等の個人の特定につながる情報を開示する行為を含む)
(4) 政治活動、選挙活動、宗教活動、またはこれらに類似する行為
(5) 公式アカウントを通じて得た情報を営利目的に流用する行為
(6) SNSを提供する各社が禁止している行為
(7) 法令や公序良俗に反する行為
(8) その他、同窓会が不適切と判断する行為

6.個人情報の取り扱いについて
 公式アカウント内における個人情報に関しては、同窓会が別途定める『投稿・炎上防止 マニュアル』に従い、取り扱うものとします。
 
7.規約違反
 同窓会は、利用者が本規約に違反した場合、当該利用者へ事前に通知することなく、利用者が公式アカウント上に掲載した情報等の削除、その他の必要な措置をとることができるものとします。
 

 
制定日:2021年6月1日
岩倉高校同窓会