トピックス

鹿児島高専同窓会 関東支部
支部長 救仁郷   格
 
 コロナ禍3年、世界は未曽有の時を経験致しました。同窓会も開催出来ず、当関東支部もやきもきしている状態でございました。皆様はお元気だったでしょうか?当支部では先日理事会を開催し、第 7 波もやっとピークを過ぎた様相である事から総会を開催する事で決定致しました。つきましては、お忙しいところ恐れ入りますが、下記要領で開催したいと思いますので是非ご出席下さい。
 
 2020年3月以降に卒業し、関東地区に就職された方は、「会費無料」にてご招待致します。お近くに同窓の方がいらっしゃる方は、お声掛けしていただければ幸いです。

 

 
1.日 時 2022年11月19日(土)
13:30~17:00(受付:13時開始)
2.会  場 三州倶楽部
東京都品川区上大崎一丁目 20 番 27 号(℡03-3447-6776)
http://sanshukurabu.or.jp
3.会 費  2020年3月~2022年3月卒業生は無料にてご招待致します。
4.その他 出席連絡は下記の Microsoft Forms にて10月28日(金)迄に入力お願い致します。
鹿児島高専同窓会関東支部事務局
E-MAIL:knct.kanto@gmail.com

 
出席回答フォーム:https://onl.la/UN8QHYE
※入力は次ページのQRコードを開いても入力できます。
 
所属クラブは学生時代に所属していた部活のことです。
新卒の方は、事務局へのコメント欄に「新規卒業生」とご入力ください。
関東におられる方は、今回はご欠席でも、次年度以降のためにご連絡先をご登録いただけると幸いです。
 
ご参考に関東支部のHPもご覧ください。
式次第はHPに掲載しております。

 
同窓会出欠の入力フォーム 関東支部ホームページ


鹿児島高専同窓会関東支部
支部長 救仁郷 格(1M)
副支部長 本村  均(3C)、西尾   進(16M)
理事  浮辺  博(8E)、小倉博之(9M)、小田原博之(10E)
松元文敏(20M)、和田宣史(7C)、竹下博文(21M)、石野和彦(29E)
監査役 安田康二(7M)、山下吾朗(9M)
幹事長 前田信三(9E)  E-MAIL:s.maeda@ftria.co.jp
 
三州倶楽部の場所

以上
post by ホームページ管理 | コメント(0)
こちらからご覧ください。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
  • 開催日:令和4年5月25日(水)
  • 場所 :レクストン鹿児島(鹿児島市)

鹿児島高専4期同窓会を5月25日水曜日にレクストン鹿児島で行いました。
本来であれば2020年の50周年に行う予定でしたが、コロナの影響で延び延びになっていました。

今年2月から準備に入り、コロナ禍でいろいろな意見は出ましたが、年齢等も考え先もどうなるかわからないと言う事で決定しました。
無理をせずに参加連絡をしたところ、皆さん待ってましたと大喜びでした。

もちろん出席したいが状況が状況だけに参加を断られた方も多くいらっしゃいましたが、34名の参加をいただきました。
今回の同窓会は、恩師の方々にはご迷惑をおかけしたくなかったのでご招待を遠慮していただきました。
終わってみれば参加者の方に大変喜んでいただき好評でした。

尚、他の期の方々もウィズコロナと言う事でそろそろ同窓会も行ったらと思っています。

(情報提供:機械4期 前薗博文)
post by ホームページ管理 | コメント(0)
  • 開催日:令和4年5月21日(土)
  • 場所 :溝辺カントリークラブ(霧島市溝辺町)
第13回鹿児島高専ゴルフコンペが、溝辺カントリークラブにて開催されました。

36名の参加があり、曇り空の中大変楽しいひと時を過ごすことができました。
入賞された皆さん、おめでとうございます。
(優勝:徳田さん、準優勝:植村さん、3位:小磯さん)

今年の幹事(電気工学科、情報工学科)の皆様、どうもありがとうございました。
次年度の第14回大会も奮ってご参加ください。
(情報提供:電気5期 貴島)
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 鹿児島高専3期生の高橋忠仁氏(株式会社エンデバー代表取締役、株式会社レスターホールディングス代表取締役、株式会社PALTEK代表取締役社長)は、2021年9月7日に鹿児島高専を訪れました。同窓会より相良会長と河野が同席し、氷室校長・今村事務部長と懇談され、高専生の育成のために役立ててもらおうと、鹿児島高専と独立行政法人国立高等専門学校機構(以下高専機構と称す)に5千万円づつ、合計1億円の寄附をしますと申し出されました。
 高橋氏は高専で身に付けた物の見方や考え方が社会に出て大変に役に立ったとのことで、社会の在り方にピュアな想いを抱き、そこに向かって絶えず進む高専生が増えてほしいとの思いがありました。「今回の寄附が鹿児島高専生、全国高専生にとって将来への夢を加速するエネルギー源に僅かでもなる事を心から祈念しております」と語られました。
 鹿児島高専の氷室校長は、「寄附の趣旨に沿って活用し、学生一人ひとりが自らの意思で将来のキャリアを描き、ありたい姿になるために 挑戦・成長できる環境と機会を創出するために使わせてもらいます。」と御礼を述べられました。
 この会談に先駆け、同窓会館で高橋忠仁氏は、同窓会活動等について私共と懇談されました。同窓会館は、敷地が高専機構の無償貸与により、2018年12月に竣工しましたが、同窓会による管理運営が行われたのは、2019年4月からでありました。それから同窓会館の環境整備の必要を感じながら、資金面でなかなか進まない状況を話しました。
 後日、高橋忠仁氏から、同窓会館の環境整備工事のために、1千万円の寄附を同窓会にしますとの連絡をいただきました。この寄附金を基に、これから敷地内の舗装工事や同窓会館門の建設等が行われます。今年度中に同窓会館の環境整備が完成する予定であります。
 
令和3年10月26日
鹿児島高専同窓会 監事 河野良弘
post by ホームページ管理 | コメント(0)
鹿児島高専同窓会 会員各位

恒例の「夏季同窓会」につきましては、新型コロナウィルス感染症の影響を考慮し、令和3年8月の開催を中止することと致しました。

昨年に続き2年連続での中止になりますが、何卒ご理解いただきますよう、 よろしくお願い致します。

なお、令和4年は、再度、土木及び都市環境デザイン工学科が担当し、準 備を進めてまいりますので、よろしくお願い致します。                 
 
鹿児島高専同窓会 鹿児島支部
支部長 川西 幸義
       
 
post by ホームページ管理 | コメント(0)
  • 開催日:令和3年5月8日(土)
  • 場 所:鹿児島空港36カントリークラブ(霧島市横川町)  

 第12回鹿児島高専ゴルフコンペが鹿児島空港36カントリークラブにて 開催されました。44名の参加があり、晴天の中、大変楽しいひと時を過 ごすことができました。入賞された皆さん、おめでとうございました。 (優勝:長嵜さん、準優勝:小磯さん、第3位:柿木さん)
 また、幹事を務められた土木工学科(都市環境デザイン工学科)OBの 皆様、どうもありがとうございました。
 次年度、第13回大会も奮ってご参加下さい。
(情報提供:機械4期 前薗様)
post by ホームページ管理 | コメント(0)
鹿児島高専同窓会関東支部の皆様へ
 
鹿児島高専同窓会  関東支部
支部長       救仁郷 格 
 
 
鹿児島高専同窓会関東支部総会中止のお知らせ
 
 新型コロナウィルスの影響で、皆様それぞれ大変な毎日をお過ごしのことと察します。関東支部の同窓会につきましても、当初は例年通り11月に実施予定でありました。
しかしながら、開催することのリスクを考慮し、本年度は中止することと致します。そのため、総会で行っておりました、「理事の改選」「会計報告」  は来年度に繰越させていただきます。
同窓会を楽しみにしていらした皆様には、大変申し訳ありませんが、 ご理解をお願い致します。
 
 また、今までは開催の案内及び出欠の返事は、往復はがきを使用しておりましたが、メールアドレスがわかっている皆様には、電子メールでの連絡をさせていただくことと致します。
 そのために、同窓会関東支部用のメールアドレスを取得いたしました。
knct.kanto@gmail.com となります。
定期的にチェックしておりますので、メールアドレスの変更や、理事会への連絡にご利用ください。
 尚、来年度は新型コロナ収束の目途についてはわかりませんが、同窓会は開催の方向で計画していきたいと考えております。
逐次お知らせを本部の同窓会HPの方に掲載いたしますので、是非、そちらの方もご覧ください。
 
以上
  鹿児島高専同窓会関東支部
支部長
副支部長 
理事

監査役
幹事長
幹事補佐
救仁郷  格(1M)
本村  均(3C)、西尾  進(16M)
浮辺  博(8E)、小倉博之(9M)、小田原博之(10E)
松元文敏(20M)、和田宣史(7C)、竹下博文(21M)
安田康二(7M)、山下吾郎(9M)
前田信三(9E)
石野和彦(29E)
post by ホームページ管理 | コメント(0)
post by ホームページ管理 | コメント(0)
2020年春の叙勲受章者として、瑞宝双光章に本校機械工学科卒業生の時田 繁 様(元近畿地方整備局営繕部長・公共建築協会公共建築研究所長、鹿児島高専機械工学科第3回生)が選ばれたとのことです。おめでとうございます!
建設通信新聞様のWebニュースもご参照ください。
https://www.kensetsunews.com/archives/448012
post by ホームページ管理 | コメント(0)