トピックス

 二月は「逃げる」の言葉通り寒さの毎日で「あっと」言う間に過ぎてしまいました。 
 年明けからの異常とも思えた寒さを皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか。通勤、通学と毎日の生活にも差し障るような月からやっと開放される三月になりました。
梅の開花も聞かれ卒業の季節になりました。
 三月二日は本年度の卒業式でした。いつものようにローソクの灯りの中での厳かな式典は演奏と歌の「ラルゴ」で始まり「感謝の歌」、「卒業証書授与」、などの進行に従い毎年のことながら胸を熱くさせられる時を過ごさせていただきました。「マリエッタ会」は数えて五十三回目の卒業生をお迎えすることになります。「一粒の麦」の精神を受け継いで社会で、家庭でまた色々な分野で私たちの仲間が活躍していただいていることを誇りに思えるこの卒業式でした。理事長先生、校長先生を始め諸先生方のご努力の賜物と一人の卒業生として嬉しく思える式典でした。「マリエッタ会」の事業の一つになる年間の式典への贈花で卒業式の会場の入り口に飾られた生花は会員の皆様の旅立つ若い力を応援する素敵なデコレーションになりました。皆様のご協力に御礼を申し上げます。
 さて「桃の三月」の次には羨ましいほど若くて清々しい新入生を迎える時期がやって来ます。若い力が楽しく幸せな学園生活を送っていくことができますように再びお力添えをお願いいたします。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 一月の中旬から続く寒さはこの近年に無い気象状況です。寒さに加えての降雪は日常生活とともに経済にも大きな影響を及ぼしていると毎日のように報道されています。
 「立春」が季節の変わり目と言われますがこの状況は何時まで続くのでしょうか。
 正月の挨拶から早や一ヶ月が過ぎました。「マリエッタ会」の皆様にはもう通常の生活に戻りそれぞれの場で活躍をしてお過ごしのことでしょう。
 昨年は「第八回マリエッタ会総会」を開催し多くの会員の皆様にお集まりをいただきました。十二月の定例の幹事会では総会の総括をし反省点も打ち出すなど協議をしました。反省点はその都度色々出てきますが次回の開催に留意していくことができ幹事以外の会員の皆様のご意見もお聞かせいただく必要性を重く感じました。ホームページの窓口やまた学園の事務局でいつでもお伺いをいたします。同窓会に関するご意見などぜひお寄せ下さい。
 よく「二月は逃げる」と言われます。通常より日数が少ないこともありますが来月にはもう卒業式があります。在校生特に三年生の生徒の皆さんには一分一秒も無駄にできないこの一ヶ月でしょう。この時期を私たちもそんな思いで過ごしてきたのでしょうね。懐かしく少し胸が「きゅっ」とするひと時です。
 本年の卒業式は三月二日(金)です。入学式の飛び跳ねるような溌剌とした雰囲気と異なり心の奥底にずっしりと沁み込んでいくような式典には荘厳さとともに毎年涙を誘われます。式場の入り口に「マリエッタ会」から事業として寄贈したすばらしい花が飾られ式場を華やかにしています。ぜひお出かけ下さい。
 このところインフルエンザで学級閉鎖が相次いで出ているようです。寒さと乾燥が続くと平衡して風邪やインフルエンザは猛威を振るうそうです。「うがい」「手洗い」「十分な休養」とよく言われます。できうる範囲での対策で病気を撃退しましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 「マリエッタ会」の皆様、「明けましておめでとうございます。」
 平成二十九年は厳しい自然現象を目の当たりにし被災された会員の方もあるのではと何度も危惧する年でした。今年は穏やかな年始めになるかと思っていましたが、昨年年末には大寒波に見舞われて例年に無い大雪が降った地域もありました。この東海あたりは厳しい寒さで活動の意欲がそがれてしまう日々はありましたが日常の生活に支障をおよぼすようなことも無く新年を迎えることができました。
 皆様はお正月をどのようにお過ごしでしたでしょうか。遠くからご家族がお帰りになり鍋を囲んでの一時、新しい命を授かって賑やかな泣き声で過ごした日々、お正月とは言え仕事から離れることができなかった時間、さまざまにお過ごしになったかと思います。
 昨年には平成四年の補足から25年を経て11月に年度最大の行事の「第8回マリエッタ総会」を開催することができました。200人を超す参加で理事長先生、校長先生、現職の先生方、また遠くからお出でになった退職された先生方、皺の増えたクラスメート、部活で頑張った仲間、美味しいお料理と懐かしい笑顔、時間が止まればいいと思うような楽しい一時で、会員の皆様の御協力があればこそとスタッフも感謝の1日でした。参加できない方の中には「次回には必ず」とかスタッフの私たちを労ってくださるようなお返事などもあり、この先の励みになりました。寒い日でしたが出席していただいた方々にはこのページでお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。総会は毎年開催しなければならないのですが現在のスタッフの人数での立案、執行には限界があります。執行部に参加していただける方が現状では足りていません。総会に参加していただいた方だけでなく葉書が届いたことで「マリエッタ会」のことが判りちょっと覗いてみようと思われた方、大歓迎です。お待ちしています。(問い合わせは学園の事務局です。)
 天気予測ではこの先「寒暖」を繰り返すと言っていました。家庭の仕事、子育て、学業、仕事どれを執ってもやはり「健康」が基盤です。風邪など寄せ付けないように十分に気をつけて暖かい春を待ちましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 今年は気候の変動が激しく各地で災害が起き被災された方も会員の皆様の中にはあったことと思います。この秋は「秋の夜長で月を愛でまた読書に勤しむ」と言う風情はなく天気に左右されて気を揉むことになった方も多かったでしょう。
 本年度の最大の行事である「第8回マリエッタ会総会」も皆様のご協力で無事に終えることができました。想定していなかったほどたくさんの方に参加をしていただきスタッフ一同皆様に御礼を申し上げます。先生方や仲間の懐かしい顔を見て熱かったあの頃を思い出し、話しは大いに弾み終了時間が来なければと思った方もいらっしゃったでしょう。皆様方のお顔を見ながら私たちスタッフも本当に嬉しく思う瞬時でした。お出かけいただいた方々には十分満足していただけたでしょうか?閉会した後で「ミニクラス会」をされた方もあったでしょうか?社会人になれば色々と制約も出てきます。今回の総会で欠席になってしまった方は5年後の開催時にはぜひお出かけください。また私達スタッフも楽しい時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。
 12月は学園では「クリスマス」の行事の「厩」が校庭に設営されます。毎年「厩」では幸せそうなお顔のキリスト様とマリア様を拝見できます。今年も在校生の皆さんの心のこもったお家が造られることと思います。またこれに合わせてライトアップもされています。冷たい空気が一掃の厳かさを醸し出します。暖かくしてぜひ観にお出かけください。
 木の葉の残りの一枚がついに落ちてしまう厳冬の到来はもうすぐです。今年はインフルエンザも早や11月には流行しています。師走の忙しさに体力負けをしないように新しい年を迎える準備をいたしましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 十月の終わりは例年に無いほどの「秋の長雨」に悩まされましたがやっと澄んだ青空に秋の風を感じる頃となりました。山々も色付き始め紅葉と美味を一緒にと楽しい計画を立てることもできる季節になりました。寒さのやってくる前の一時を皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
 これまで回を重ねて「マリエッタ会総会」のお知らせをしてきましたが今回が最後になります。「葉書を出し忘れていた」、「時間の調整が付いた」などで出席できるようになった方はありませんか。事務局へのお知らせが無くてもかまいません。11月19日(日)11:30に「名古屋国際ホテル」にお出かけください。五年に一度の総会です。今年は「1回生」の方々がめでたく「古希」を迎えられるとのことで、この総会の場にお集まりになると聞いています。このようなお話を聴くと瀬戸の地で創立された学園の歴史が長く続いてきたことを嬉しく思うとともにまたこれからも「一粒の麦」の心が受け継がれ、卒業生として誇れる学園であり続けていって欲しいと願うところです。現、旧の先生方、教室で泣いたり笑ったり喧嘩をしたり教えあったりした仲間が集まります。学園を卒業してからは就職、結婚、出産、育児などを経て環境は違っても社会で活躍している仲間、年齢の違う仲間が一堂に会し歓談できる機会はそれほど多くはありません。参加をお待ちしています。
 「錦秋の秋」は寒暖の差が応える時でもあります。インフルエンザのニュースも聞かれるようになりました。体調の管理は何にも増して大切です。
 では「マリエッタ会」総会でお会いしましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 薄、萩、月見団子、秋の味覚などをお供えして愛でる日本の四季の美しさを代表する「中秋の名月」、月の中で餅つきをするう「うさぎ」をご覧になるのでしょうか。
 「学園祭」に会員の皆様はお出かけいただけたでしょうか。今年もお天気に恵まれてたくさんの方が「マリエッタ会」の「お休み処」に足をお運びくださいました。教室での発表や体育館でのパフォーマンスを見て少しお疲れになった頃に「お茶」を楽しんでミニクラス会をなさった方もあると思います。会員の皆様だけでなく学園に来ていただいた方が気楽に立ち寄り集まれるようなところでありたいと毎年設営のたびに望んでいます。P.T.Aバザー、模擬店と同時に開店した「マリエッタ会」のトール作品の販売、雑貨のバザーにお立ちよりいただき会の収益に寄与していただきました。年毎に作品の種類も変わり心待ちにしていてお買い上げくださるお客様も増えました。皆様のおかげでこのような楽しい場所にすることができました。来年も是非お出かけください。
 11月19日(日)に「第8回マリエッタ会総会」を開催することを会員の皆様はご承知のことと思います。「葉書を出し忘れてしまった」とか「都合がついたので行くことができるようになった」「住所を変更したいので葉書が届かなかったがこのホームページを見て出席したい」などあると思います。参加の葉書の受付は9月の末日までで終了しましたが今からでも「学園」の事務局へお申し出をしていただければスタッフに連絡が入ります。また当日にならないと分からないが都合がつけば出席したいという方は連絡無しでお出かけくださってもかまいません。理事長先生、校長先生、退職された先生方、現職の先生方にはお出かけいただけるようにお願いをしています。楽しかったそしてちょっと苦しいこともあった「学園」での3年間を思い出しに来てください。
 学生の時にはあんな本もこんな本も時間があれば読みましたね。時間が無くて読めなかったこともあったでしょう。さあ、「秋の夜長」です。若かった頃に戻って読書三昧をしましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
 会員の皆様の夏休みはどのようにお過ごしでしたでしょうか。
一時よく言われていた「想定外」と言う言葉が当てはまってしまうような今年の夏でした。(でしたと言うには少し早いでしょうか)大雨、雷、突風と黒い雲が流れてくる速さ、恐ろしさは被害に見舞われた方々にとっては遇わなかった私には想像も出来ない経験をされたことと思います。9月は「台風」の到来が多い月といわれています。「備えよ常に」はよく言われることですが日常の生活の中ではなかなか実感できていません。「防災の日」をまず第一歩として緊張感を持って暮らすことは大切ですね。
 さて夏休みが終わると生徒の皆さんが暑さの中各クラスの総力を結集した「学園祭」になります。9月10日(日)はどのような盛り上がりを見せてもらえるのでしょうか。クラスの研究発表、楽器の演奏、ファッションショウなど期待でワクワクします。父兄の方々の「模擬店」も楽しみです。勿論「マリエッタ会」も恒例の「お休み処」を設けてトールペイントの作品、新鮮玉子、安価な日常品の販売とスタッフ一同会員の皆様をお持ちしています。ちょっとお休みして「ミニ」同窓会はいかがでしょうか。ぜひお出かけください。
 8月の中旬から「第8回マリエッタ会総会」のお誘いの葉書を出しています。知りえる限り会員の皆様にお出しはしましたがお返事を頂いている方が少ないようです。机の上やサイドボードの隅っこに残ってはいませんか。住所の変更、友達の消息などチェックするのに総会の出席は良い機会だと思います。葉書をなくしても電話での伝達や友人の葉書に載せてもうらうなどどんなかたちでもかまわないのでぜひ出席をしてください。
 涼しくなるとその変化で夏の疲れが残ることもあります。「秋の夜長」読書に最適です。スポーツをするには気持ちの良い季節になります。身体も心も無理をしないように過ごしましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)

夏本番の八月になりました。

2017年08月01日(火)

 七月は異常気象だったのでしょうか?各地で短時間の豪雨による災害が起こりました。地球の温暖化と言われたりもしていますが少雨による渇水も気にかかります。
 夜の涼しさを求めて「盆踊り大会」や全国に名前を知られている大きな「花火大会」も週末ごとに開催されたひと時の心地よさに暑さも和らいでいくようですが、事故の報道を聞くと穏やかではありません。お出かけの際には十分注意をなさって下さい。
 来月9月10日(日)は恒例の「学園祭」です。「マリエッタ会」はいつものように教室をお借りして「お休み処」を設置し、「トールペイント」作品、新鮮「小原の卵」、雑貨、「中元」解体品の格安販売、また冷たいお茶と甘いお菓子をご用意して会員の皆様のお越しを待っています。皆様に承知していただく機会が増し、毎年「小さな同窓会」の様子も見受けられますが、残念なことに卒業年度の早い卒業生の皆様をお見かけすることがないように思います。学園の卒業生も1万人を超え「マリエッタ会」も今年で二十五年を超えることとなります。学園の様子、暑さの中での在校生の皆さんの協力での学園祭の盛り上がり、先生方のご様子など知ることのできる学園祭に是非お出かけください。
 中旬を過ぎると皆様のお手元に「第八回マリエッタ会総会」の葉書が配送されます。日時、場所などをお確かめの上、是非ご参加ください。卒業年度の新しい会員の皆様の中には「子育て中で」と言う方もあるでしょう。お子様をお連れになってお出かけください。(出来れば返信葉書にメモ書きを。)「総会」についてのお訊ねや仲間や先輩から聞いたけれど「葉書が届かない」と言う方はお手数ですが「学園事務局」にお知らせください。
 「お盆」には懐かしい仲間に会い家族そろって過ごせる楽しい時間が待っています。暑さの中です。張り切り過ぎて体調を損なわないようにまた九月にお会いしましょう。

post by ホームページ管理 | コメント(2)

 今年は例年のように「入梅宣言」があってからも真夏を思わせるような日々の知らせが列島のあちこちで流れていましたが、六月の終わりになりやっと雨の毎日になりました。1週間ほどの湿った日々が続いたかと思うとこれまた真夏以上の暑さに見舞われてしまいました。今年は「から梅雨」となってしまうのでしょうか。湿っぽさは好まないのですが、田の稲や畑の野菜にとっては雨は必要不可欠なものです。これからは農作物を栽培している農家の方々には忙しい季節になっていきますが恵の雨が災害をもたらす雨にならないように願うところです。
 定例会として6月18日(日)に常任幹事会を開きました。秋に開催する「総会」について大まかなところでの決め事をしました。日時は平成29年11月19日(日)、場所は前回と同じく「名古屋国際ホテル」を予定しています。詳細はまた次回にお知らせできると思いますが早めに11月の予定に組み込んでおいてください。美味しい料理に舌鼓を打ちながら懐かしい仲間とおしゃべりに花を咲かせる時間をたくさん取れるよう計画を進めています。またお子さんを連れての参加も出来るように手配をしていますので遠慮せずに参加をしてください。
 一年も半分を過ぎました。今年の二分の一は皆様にとってはどのような日々でしたでしょうか。これから2、3ヶ月暑さに悩まされる季節なりますが暑さも楽しんで「おもしろい夏」にしましょう。

post by ホームページ管理 | コメント(0)
 ホームページの初夏のイラストで心も清々しくなったように感じていたのがまだつい昨日のような気がします。もう1ヶ月過ぎてしまいました。
 六月はこれといった行事はありませんが偶数月で定例の幹事会を開きます。学園祭が九月の始めということで新年度が始まるとすぐに準備に取りかかり毎年のこととはいえスタッフの力の大きさにいつも感謝しています。会員の皆さまに今年も気持ちよくお立ち寄りいただけるようにと試行錯誤の毎年です。という訳で幹事は六月も八月も在校生の皆さんと同じように暑さに負けず頑張っています。
 六月に入るとすぐに「ローベレ」と「学園案内」の冊子の届く方があります。本来なら会員の皆様全員にお送りしなくてはなりませんがこれから学園にお子様をお送りいただける方に優先して発送しています。中にはその世代ではないが「ローベレ」や「学園案内」が欲しいとお思いの方があるかもしれません。そのような時は学園の事務局にご一報いただければ発送いたします。「ローベレ」には時々の学園の様子、学業や部活動に励んでいる在校生の様子、諸先生方の動向など載せられています。編集の先生方のご努力にいつも感心して読んでいます。
 また6月18日(日)は学園で幹事会を開きます。お出かけください。

 雨の日のカラフルな雨傘を大いに楽しんでこの季節を過ごしましょう。
post by ホームページ管理 | コメント(0)

新着情報