マリエッタ会について

2011年04月05日(火)

 1967年同窓会が創立されました。
組織化されたのは1993年マリエッタ会(同窓会)設立以降です。
 

 「マリエッタ会」が恒例としている行事は、学園祭で教室をお借りして「同窓生・お休み処」を開いての「トールペイント」の作品を中心とした日常雑貨の販売です。

 また、月に1回程度で「トールペイントやビーズ」の作品を講師の先生のご指導で開催しています。
 

 「マリエッタ会」のもう一つの柱の事業は学園に対して少しでもお役にたてるようにと作った「奨学金制度」と「部活動支援」です。

 昨今の経済状態から勉学を続けたいにも関わらず、諦めなくてはならない方があることはとても悲しいことです。

 「マリエッタ会」の財政状況からすべてのご要望に応じることはできませんが、毎年2~3人の方に利用して頂いています。

 また「部活動」への援助は2年前からですが、有効に利用しているとの報告をいただいています。

 このような活動が学園を広く知らしめることになり「マリエッタ会」がそのお役に立てれば悦ばしいことです。
 

 「元気・生気・活気」溢れる学園であるために助力を続けていくことが「マリエッタ会」の会則の礎です。

 同窓会がどのような活動をし、運営状況はどうなっているのかを知りたい方は学園の事務局にお尋ねください。後日スタッフの方から連絡をいたします。
 

 「マリエッタ会」はいつも学園とともに在りたいと考えています。同窓生の皆様のご協力が支えです。

 何卒宜しくお願いいたします。

post by ホームページ管理

コメントは受け付けていません。