今工会について

会長挨拶

 就任のごあいさつ

 
会長 野田昌洋
 

 平成27年の役員会で前峯山会長の辞意により、指名委員会から会長に推挙され、10月の総会でご承認をいただきました。多くの諸先輩がおられるなか、僭越であり微力ではございますが、愛する今工と今工会発展のため引き受けさせていただきました。
 前峯山会長は、16年の長き任務を全うされ母校の90周年、100周年という飛躍の節目を見事なリーダーシップで飾られました。そのご尽力に感謝し、ご功績を汚さぬよう、誠心誠意、会長の任を務めてまいる決意です。今後とも、諸先輩共々、ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
 
 さて、「今工会」は、1917年(大正6年)本科第1回修了生と在校生によって、「今宮職工学校校友会」として組織され、100年が経過しようとしています。まさに、新たな100年の出発であります。
 このときに応え、役員の皆様とよく検討、協議を行い、今後は3万人を越える今工会会員の掌握に今一度取り組み、今工会発展への“一致団結の道”を築いてまいりたいと思います。
 何よりも若手会員の育成に全力を注ぎ、今工会の運営にも若き力を結集して、新たな飛躍を遂げてまいりたいと考えております。
 
 わが母校は、大正3年、大阪府立職工学校として創立されて以来、今宮工業学校、今宮工業高等学校、今宮工科高等学校と校名を変えても、『今工』の名は不動です。
 私も卒業より早50年、半世紀の時が過ぎましたが、『今工』の誇りは、今も胸に燃えております。皆様と共に更なる今工・今工会の栄光のため、全力を尽くしてまいる所存です。
 教職員、学校関係者、保護者また、今工会の諸先輩、関係の皆様には、更なるご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

今工会館



本校敷地の北東に位置しています。
学校の校務にも使っていますが、学年・科・クラス単位の同窓会場として利用する事もできます。
このような希望があれば、事務局にご連絡下さい。

創立40周年記念として(1959年・昭和34年)に建設されました。
創立当時は、1階が食堂、2階が音楽室として使われました。
体育館の新設にともない、その1階に食堂ができましたが、その後も進路指導室などに使われました。
平成元年に新実習棟が完成し、その後建築科実習棟が改修され管理棟と音楽教室など特別教室棟ができ、ようやく本来の同窓会館として使用できるようになりました。
平成6年に80周年記念事業として、同窓会館の改修を計画し、平成8年改修を行いました。

 建物は鉄筋コンクリート造りの2階建てです。
 1階 資料室  職工学校・工業学校時代の資料を展示しています。
    和室   約8帖
会議室
    倉庫
    トイレ  男女兼用2基
 2階 会議室  50~70名収容できます。
    事務所  今工会の事務処理を行っています。
    応接室
 
資料の閲覧や会館の利用についての詳細は事務局に問い合わせて下さい。

 

校歌