支部会

平成20年 関東支部新年会報告

 例年通り去る2月1日(金)、関東支部新年会が開催されました。場所は、いつもの商船三井ビルが工事中のため、東中野の東中野保健センター7階「ラウンジ中野」でした。母校からは、江端校長、恩師(英語)の今村隆先生と私(村上)が出席しました。東中野は私には初めての場所で、しかも会場の配置もやや変則で、少しとまどったのですが、始まってみればいつもの新年会で、私は大変楽しく過ごさせていただきました。
 内容は、支部長・原喜八氏(本17)の挨拶と支部の話題(写真1)、校長挨拶(写真2)、兄弟校である仙台電波、詫間電波両校同窓会関東支部からの参加者挨拶、乾杯と結構長いイントロの後は、和気藹々の歓談・美味しい料理に舌鼓を打ちました。途中、今村先生から懐かしいお話や近況について(写真3)、母校に海外から留学し卒業した、グェン・タン・ミン氏(情報20、ベトナム出身)とイット・ピセット氏(情報22、カンボジア出身)の紹介、先日このHPでもご紹介したキックボクサー・林田昌子氏(情通7)による実演(対戦相手は自称応援団長・鶴元晋作氏(通信8))などもあり、あっという間に時間は過ぎて、最後はお決りの校歌合唱と締めでお開きとなりました。
 なお、原支部長は今回で勇退され、新支部長に松原正次郎氏(通信7、写真4:林田選手と鶴元氏と一緒に)が推され、最後に抱負を述べられました。散会後は、高校組と高専組に分かれ、2次会でも盛り上がった模様(高専組は実見)。
 今回の新年会は、会場が変わったせいか、やや集まりが鈍かったという印象ではありましたが、ご年配から中堅の皆様、女性の皆様、留学生の皆様など多彩な参加者で、それぞれご活躍の様子がうかがわれ、支部長を中心にまとまって会を盛り上げていこうとする意気が伝わってきて、本部としてはうらやましい限り。
 今年の総会(熊本)は少しでも真似できるようにしたいと感じた次第です。

 
 
 

平成19年 関東支部同窓会(新年会)

平成19年2月2日に関東支部同窓会が開催されました。
100名を越える参加者があり、今回は高専の卒業生OGの参加も8名ほどとなり,華やかさが増した会となったようです。
本校の江端正直校長、井上博視先生(平成18年3月退官)、清田公保先生がされています。
そのときの懇親会のスナップ写真を関東支部副会長の日岡己木雄氏より提供していただきました。
その中から数枚を選び、掲載させていただきます。(写真はクリックで拡大します)

 
 
 
 
 

平成18年 関東支部同窓会(新年会)

平成18年2月3日に関東支部同窓会が開催され、そのときの懇親会のスナップ写真を関東支部副会長の日岡己木雄氏より提供していただきました。
その中から数枚を選び、掲載させていただきます。(写真はクリックで拡大します)





 

平成15年度熊本電波高専同窓会関西地区忘年会に参加して

文責 上杉
 毎年12月の第一土曜日に開催されている関西地区忘年会が、12月6日(土)に関西テレビの幹事により開催されました。学校からは名簿係の上杉(通信2期)が参加させてもらいました。15年ぶりの大阪行きでした。乾杯は一番若い者がやるという暗黙のルールがあり、武藤君(SANYO、通信4期)の音頭で始まりました。宴も盛り上がってから自己紹介、現況報告が行われました。私も高専の現況報告をしました。
 高専卒は私も含めて、武藤君、大塚君(通信2期、SANYO)と3名で、総勢30名でした。高専卒がもう少し多ければと思いました。出席者の皆さんも毎年参加されておられる方、数年振りに参加された方など様々でした。
 三代目校長の中村先生は毎回参加されているそうで、学校におられた頃同様に色艶も良くお元気でした。15年4月に本校より鈴鹿高専に転任された鈴木先生には、無理を言って参加してもらいました。鈴鹿高専では仕事量が3倍くらいに増えたそうで、疲れておられるようでした。 颯々野さん(本科5期)は毎年同期会を開催されているそうです。
 予定されていた2時間もアッという間に過ぎ、最後に中村先生の閉会の挨拶、記念写真撮影でお開きになり、それぞれに2次会へと流れて行きました。

 今回幹事を担当されました、伊東さん(本科16期)をはじめ関西テレビの皆様ご苦労様でした。この場を借りてお礼申し上げます。
 次回、16年は幹事社NTT、家入さん(本科18期)により12月4日(土)開催予定です。皆様の参加をお待ちしております。特に、高専卒の方、よろしくお願いします。