お知らせ

お知らせ

林業・木材・木造建築教育・研究ゾーン構想検討委員会設立記念シンポジウム

 令和2年11月4日、岡山大学50周年記念会館にて「林業・木材・木造建築教育・研究ゾーン構想検討委員会設立記念シンポジウム」が開催されました。同会では、新国立競技場をデザインされた隈研吾先生による特別講演「木質建築と地方の可能性」と、隈先生を交えたパネルディスカッションが行われました。また、冒頭では綾野克紀教授による来年度の工学部再編に伴い新設される都市環境創成コースについての説明もございました。コロナの影響より、会場にお越しできなかった方々に向けて、同日の様子が動画で公開されています。ぜひご覧ください。
 

日時:2020年11月4日(水)13:00~17:00 場所:岡山大学創立五十周年記念館
プログラム:
(司会)岡山大学理事 高橋 香代
  • 開会挨拶   岡山大学副学長 菅 誠治
  • 都市環境創成コースの紹介  岡山大学環境デザイン工学科長 綾野 克紀
  • 「木と共に生きる」コンテスト表彰式 岡山大学准教授 岩田 徹
  • 基調講演「木質建築と地方の可能性」岡山大学特別招聘教授  隈 研吾
  • パネルディスカッション
    【コーディネーター】岡山大学長 槇野 博史
    【アシスタント】  岡山大学助教 パク ミンジョン
    【パネラー】
     岡山県農林水産部長 槙尾 俊之    林野庁木材利用課課長 長野 麻子
     真庭市長 太田 昇          岡山大学特別招聘教授 隈 研吾
     銘建工業株式会社社長 中島 浩一郎  清水建設株式会社常任顧問 河田 孝志
     真庭地区木材組合理事長 山下 薫
  • 開会挨拶   真庭市長 太田 昇
※画像クリックでPDF表示

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です