トップページ > 事務局だより

事務局だより

2012年03月19日(月)

 「第62回全国高校野球選手権大会」の記念タオルを戴きました。
福岡県在住の方で本校の卒業生ではありませんが、タオルに昭和40年の優勝校として名前があるのを見て本校へ寄贈していただきました。
この記念タオルは三池工業高校の龍城館に飾らせていただきます。




ホームページ管理 | コメント(0)
2012年03月02日(金)

振込用紙がより見やすくなりました。

☆郵便局で今まで通りOK!!いつでも使えます。
☆会報「同帰」発送に関しまして有限会社プリンティングサービス様に委託しております。

※すでに年会費(会報代)を数年分納入済みの方にも振込用紙を送付しておりますが、諸般の都合で振り分けができずご容赦のほどお願い申し上げます。

ホームページ管理 | コメント(0)
2012年03月02日(金)

 本や作品集の出版、演奏会、展覧会、社会的貢献活動などを会報に掲載させていただきたいと思いますので、事務局までご連絡ください。支部総会や年次同窓会の案内など、同帰会のホームページに掲載して広くお知らせすることも可能です。

 母校への思い、同帰会活動への提言等、投稿等も歓迎です。

ホームページ管理 | コメント(0)
2012年03月02日(金)

 住所(連絡先)を変更された際には、ご面倒でもHPにて変更をお願いいたします。また事務局までご連絡いただきましても対応いたしております。

ホームページ管理 | コメント(0)
2012年03月02日(金)

同帰会費は同帰会館の維持、管理、会報「同帰」の発行さらに、学校や生徒のために使われています。

☆学校への備品購入補助
☆部活動強化費補助

 等々多くのことに使わせていただいております。
皆様方からの貴重な会費を在校生のために使っておりますのでご協力お願いいたします。

ホームページ管理 | コメント(0)
2012年02月22日(水)
!!! 注 意 !!!

三池工業高校105周年を騙った新聞広告勧誘が発生しています。
西日本スポーツ新聞と名乗り、三池工業105周年のお祝いとして、名刺程度の大きさの広告を21,000円で新聞に載せてみませんか?との電話が、福岡県近郊で多発しています。
三池工業高校同帰会は105周年の計画はまだありません。
学校・同帰会からの電話と間違えて対応されませんよう十分ご注意ください。

申し込みをされますと以下の業者への振り込み案内があるようです。
有限会社佐賀共同企画
佐賀県佐賀市城内2丁目 2−46
0952-29-0237


ホームページ管理 | コメント(0)
2011年12月12日(月)
11月19日(土)に開催予定でしたマラソン大会(三工鍋)は雨の為中止となりました。
マラソン大会は中止となりましたが、当日走り終わって食べる予定にしておりましたPTAからの豚汁とおにぎりは休み時間に生徒たちに振舞われました。
生徒たちはお代わりを求めて行列を作っていました。
沢山の保護者からお手伝いをいただき無事に、そして生徒たちは美味しく豚汁をいただいたことに感謝いたします。
ありがとうございました。

 

 
ホームページ管理 | コメント(0)
2011年11月12日(土)

11月19日(土)に黒崎公園にてマラソン大会(三工鍋)を開催いたします。

黒埼公園をスタートし男子は8Km、女子は4Kmの海岸沿いを走って黒埼公園に戻ってくるコースです。
ゴール後にはPTAの方々による豚汁がふるまわれます。
ぜひ沿道にての応援をよろしくお願いします。


ホームページ管理 | コメント(0)
2011年11月12日(土)

平成23年10月16日(日)に三池工業高等学校運動場にて第13回体育祭(~足跡~)が行われました。

今年は昨年度より気合の入った体育祭となり、各ブロックが優勝を勝ち取るため真剣に、精一杯の力を出し切り戦っていました。

今年は934点を獲得した「電気科」が2年連続総合優勝!!
また応援団賞には土木科が、バックボード賞には電気科が選ばれました。

生徒たちの精一杯の体育祭の様子はDVD・BDとして販売しております。
1本2500円(+送料)となっております。購入希望の方は三池工業高等学校 同帰会 坂口までご連絡ください。
また締め切りが12月上旬までとなりますので、ご注意くださいますようよろしくお願いします。


ホームページ管理 | コメント(0)
2011年10月25日(火)

 高校生や社会人が製作した手作り電気自動車が出場するカーレース「2011エコデンレースin苅田」が16日、福岡県苅田町長浜町の九州電力苅田発電所の特設コースで開かれ、県内外の計27チームが参加しました。

 エコデンは、エコロジー(環境)とエコノミー(経済性)、電気を組み合わせた造語です。今回は、15高校の23チーム、社会人3団体の4チームが参加。予選はコース(約720メートル)を1周する速さを競い、決勝は予選の結果を基に2グループに分けて行い、実行委が動力源となるバッテリー(12ボルト)を支給されました。参加者は制限時間40分での周回数を競い、車両の軽量化や電力の効率的な利用などが勝敗の鍵を握り、各チームは、位置取りや電力配分を考えたレースを展開。24周走った宮崎県立宮崎工高が優勝しました。

(2011年10月17日 読売新聞)

 この大会で三池工業高等学校は福岡県で第1位。全体では第3位に入賞することができました。

ホームページ管理 | コメント(2)