田口高校同窓会の新たな企画として当サイトを開設いたしました。愛知県立田口高校の全卒業生の親睦を深める活動の一環としてご利用いただければ幸いです。


振り込め詐欺にご注意ください!!

同窓会名簿を悪用した振り込め詐欺被害が多発しております。特に次の内容にはご注意ください。
 
「携帯電話の番号が変わった」「カバンや小切手をなくした」などと電話がかかってきたら、
 息子などを装った詐欺の電話であることが多いので鵜呑みにしないこと。
○不意に電話を取らぬよう在宅中でも留守番電話にしておくこと。
○お金が絡む内容の電話を受けたら、必ず家族や警察などに確認と相談をすること。
 詳しい内容は愛知県警のホームページに掲載されていますので参考にしてください。
 http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/furikome/index.html

田口高校同窓会では、現在同窓会名簿を発行しておらず、信頼できる外部業者に委託しています。
なお、旧同窓会名簿や卒業時に発行したID・パスワードの管理は厳重に行ってください。

トピックス

卒業生を送り出しました

2019年03月11日(月)
 林業科が丹精込めて作った花々に飾られた体育館を会場に、今年度の卒業式を3月1日に行いました。卒業生42名(普通科23名、林業科19名)は、地域の来賓のみなさん、保護者の方々、後輩や恩師の祝福に囲まれ、学び舎田口高校を巣立っていきました。卒業式では、横山同窓会理事長から設楽町長としての祝辞をいただきました。また、後藤、佐藤両副理事長が同窓会代表として式典に出席してくださいました。
 卒業生代表の答辞では、若者の力やその可能性が語られました。また、田口高校の生徒数の少ないことこそ「いいところ」だと伝えてくれました。高校卒業後の進路はみなそれぞれ違いますが、卒業生のみなさんの今後の活躍をお祈りします。頑張ってください。
 卒業式の前日には同窓会入会式が行われ、後藤副理事長より同窓会入会を歓迎するご祝辞をいただきました。卒業生には、卒業証書入れと同窓会HPのIDが、卒業記念品として渡されました。同窓生のみなさん、社会に巣立つ若い後輩をよろしくお願いいたします。


ホームページ管理 | コメント(0)

卒業式まであとわずか

2019年02月08日(金)
 3年生の高校生活もあとわずかになり、3年間の最後となる学年末試験も始まりました。
 3年生は、社会人になる準備として、様々なマナーの体験学習を行いました。
 1月10日の総合的な学習の時間では、「スーツの着こなし講座」を受講しました。身だしなみの意味やスーツの着方、ネクタイの結び方などを、洋服店の方に直に教えていただきました。1月24日には、レストラン花遊さん(新城市玖老勢)を会場に、食事の作法を勉強しました。お料理のいただき方などの細かな作法について、お招きした装賀きもの学院の先生から教えていただきました。どの講座も、卒業後すぐに必要となるものです。生徒たちは来たる社会人生活に向け、気持ちを新たにしていました。
ホームページ管理 | コメント(0)

冬の風物詩

2019年02月08日(金)
 林業科では、毎冬年末にキノコの菌打ち実習を行っています。原木に空けた穴に、種駒をひとつひとつ打ち込む作業です。林業科1年生が、冬の実習で毎年この作業を行い、田口高校の冬の風物詩にもなっています。寒風吹きすさぶ中で一生懸命に作った「ほだ木」は、地域の方にお値打ちに販売され、とても喜ばれています。ご購入をいただき、ありがとうございました。ご家庭で立派なシイタケを収穫してください。
(今年度の販売は終了しました。)
ホームページ管理 | コメント(0)
 林業科2年生が、最先端の機械を用いた安全講習や林業の現場見学に取り組みました。
 12月18日(火)は、作業の安全を学ぶために、林野庁の出前講座でVR(バーチャルリアリティー)シミュレーターなどの操作を体験しました。教室にいながら、チェーンソーを用いた伐木作業が体験でき、周囲の状況を変えたりアクシデントを体験したりすることができます。全国の12校で実施された授業で、愛知県では本校のみとのことです。
 翌日の19日(水)には学校を出て、地域の林業現場を訪ねました。津具の伐木現場で高性能林業機械を使った作業を見学したり、名倉の木材市場での丸太仕分け作業を見学したりしました。
 2日間、普段学校では学ぶことができない、実際の林業とその未来に触れることができた生徒たちは、林業を学ぶ意欲を高めたはずです。ご協力をいただいたみなさまに感謝いたします。


ホームページ管理 | コメント(0)
 2学期も残り2週間となった12月12日(水)から14日(金)までの2泊3日、2年生が修学旅行で沖縄へ行きました。初日は、ひめゆり平和祈念資料館や糸数アブチラガマを見学しました。同年代の学生が悲惨な体験をした現場を目の当たりにして、生徒たちは平和の尊さを実感することができました。2日目は、首里城や佐喜眞美術館の見学をしました。佐喜眞美術館では隣接する普天間基地を遠望し、北部に移動するバスの車窓からは、延々と続く米軍基地を見ました。いまだに基地に囲まれて生活する沖縄の実情にも触れました。そして、ようやく青空が顔を見せた最終日は、美ら海水族館を見学しました。沖縄の美しい海をバックに、見事なイルカショーに歓声をあげました。
 濃密な日程でしたが、生徒は平和の尊さや沖縄の文化と自然を存分に学ぶことができました。沖縄への修学旅行は、今年度が最後。来年度は、新たに広島への修学旅行となります。


ホームページ管理 | コメント(0)
 「田高物語~開け青春の1ページ~」をテーマに、本年度の文化祭を11月2日(金)に開催しました。澄み切った青空に穏やかな風が吹き、絶好の文化祭日和となりました。新聞で自然薯販売中止のことが報道され、同窓生や地域の方にもご心配をいただきましたが、来場者数は例年より若干少ない程度で、今年も多くの方にご来校いただきました。
 文化祭では、北設防犯協会や郵便局と一緒に、地域防犯啓発活動「防犯フェスティバル」も行いました。生徒のクラス企画、授業や文化部の発表、恒例の農産物物販やPTAの模擬店など、今年も盛りだくさんの文化祭となりました。
 ご来校いただきありがとうございました。これからも田口高校へのご支援をお願いいたします。


ホームページ管理 | コメント(0)
 新城市で木材加工業を営んでおられる大森木材株式会社様より、フォークリフトのご寄付をいただきました。大森木材様には、多くの同窓生が勤務しています。そのご縁もあって、田口高校の施設設備改善のために、他にも多大なご寄付をいただいています。お志を生かして、これからも田口高校が地域産業の振興の一翼を担えるよう、教職員一同いっそう頑張っていきたいと思っています。ありがとうございました。
 
ホームページ管理 | コメント(0)

文化祭においでください

2018年10月30日(火)
 今年度の田口高校文化祭は、11月2日(金曜日)に開催します。
 「田高物語~開け青春の1ページ~」をテーマに、元気な田高生の姿を見ていただける多彩な企画を準備しています。ぜひ、田口高校文化祭にお出でください。開場は10時00分で、販売は10時30分から始めます。13時00分からは、体育館でのステージ企画もありますので、併せてご覧ください。
 なお、駐車場が限られております。徒歩や乗り合わせでの来場にご協力ください。また、今秋の大型台風などの影響で、文化祭では「自然薯の販売」を行いません。毎年楽しみにしてくださる方には申し訳ありませんが、どうぞご理解ください。

ホームページ管理 | コメント(0)

貴重な自然に触れました

2018年10月30日(火)
 設楽町大名倉地区の希少生物を観察し、湿地環境の保全について考える環境学習会を行いました。普通科自然探究コース2年、普通科1年生が参加し、雨交じりの肌寒い天気でしたが、湿地での生物採集と観察に元気に取り組みました。
 設楽ダム工事事務所の方を講師に、採集した生物の種類や名前調べ、生態系ピラミッド作りなど、奥三河の貴重な自然環境について学びました。

 
ホームページ管理 | コメント(0)

雨にも負けず頑張りました

2018年10月04日(木)
 台風21号や秋の長雨など、天候の不順な2学期のはじめでしたが、今年度の体育大会は9月12日(水)に当初の予定どおりに行いました。悪条件でしたが、生徒は全力で競技に取り組み、記憶に残る大会になりました。
 前日も、時折雨が降る不安定な天気で、大会準備は、当日の朝に行いました。生徒と教職員の全員が協力して、なんとか1時間遅れで開会できましたが、その後もフィールド競技を中止したり、競技の順番を変えたりするなど、天候をにらみながらの開催でした。恒例の応援合戦も大会の最後に体育館で行い、大勢の保護者、地域や同窓生の方に見守られながら、クラスで練習してきたダンスを披露しました。かけ声が体育館中に響き、悪天候をはね返す田高生の元気な姿を見ることができました。
 
ホームページ管理 | コメント(0)

新着情報