行事案内

【共催】ジョイントシンポジウム 未来を加速する革新的加工技術(3/30)

金属や機械の分野では、"加工"は材料の変形や塑性加工を意味する場合が多いが、本来、加工の意味するところは、"手を加える"という点にある。例えば食品の加工や画像の加工といった場合、明らかに塑性変形は意味していない。
つまり加工技術とは、広く手を加える技術であり、新時代のものづくりでは、種々の分野において、近年この、"手を加える技術(加工技術)"の進展が著しい。
 今回、周辺の関連技術も含め、先進的な加工技術およびその将来展望を念頭に、分野の枠を超え新たな融合を模索する未来志向のシンポジウムを企画させていただいた。積層造形(3Dプリンター)、MI (マテリアルズインフォマティクス)、および 革新的加工シミュレーションなどの新たな連携を通じ、未来を先取りするビジョンを共有することを目的としている。またこの実現のために、岐阜大学地域連携スマート金型技術研究センター、名古屋大学材料バックキャストテクノロジー研究センター、および名古屋大学未来社会創造機構マテリアルイノベーション研究所からなる横断型のジョイントシンポジウム形式とさせていただいた。
特にこの4月より、岐阜大学と名古屋大学は、東海国立大学機構として、新たなる飛躍への挑戦をスタートさせる。この記念すべき機会に、是非とも皆様のご参加をお願い申し上げる次第です。

共催:名古屋大学 共晶会(材料教室、旧金属・鉄鋼教室同窓会)
協賛:日本工学アカデミー中部支部、日本金属学会・日本鉄鋼協会東海支部 (予定を含む)
日時:2020 年3 月 30 日(月) 13:30~17:15
会場:名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー,ベンチャーホール(3F)
アクセス:名古屋市営地下鉄 名城線「名古屋大学駅」徒歩3分
参加費: 無料(なお先着 60 名程度とさせていただく場合がございますので、ご了承ください)。
参加申込: 2020 年 3 月20 日(金)までに、ご氏名、ご所属を明記の上、
電子メールにてお申し込みください(件名は「ジョイントシンポジウム申込」として下さい)。
申込先:名古屋大学 材料デザイン工学専攻 小山敏幸(koyama(@)※material.nagoya-u.ac.jp)
(@)を半角@にして下さい
 
シンポジウムプログラム(以下、敬称略):
13:30               開 会 の 挨 拶
13:35~14:15   3Dプリンタが創る新しい形 ~ラティス金属の特徴と展開~ 名古屋大学: 教授 小橋 眞
14:15~14:55   金型製造技術としての金属AM法の特徴: 岐阜大学 准教授 新川真人
14:55~15:10                      休 憩
15:10~15:50   塑性加工プロセスシミュレーションの知能化への取り組み:岐阜大学 准教授 吉田佳典
15:50~16:30   特性最適化を目指す熱間加工プロセスモデリング技術:名古屋大学 准教授 湯川伸樹
16:30~17:10   最新数学、コンピュータビジョン、機械学習を取り入れた鉄鋼材料学:名古屋大学 教授 足立吉隆
17:10~17:15   閉会の挨拶

開催案内

第5回卒業生(OB・OG)との交流会を開催しました(R02.1.15)

2019年度の共晶会・健友会共催「卒業生との交流会」が、令和2年1月15日(水)に名古屋大学 南部食堂1階 Mei-diningで開催されました。
この会は、今回が第5回目で、OB・OGと在学生の意見交換を図るとともに、共晶会員の材料系学生にとって就職活動の応援にもなるような交流となっています。昨年度より平成29年度の改組により旧化工同窓会「健友会」と共催、名称も「卒業生との交流会」とし、計30社からのOB・OGの方々(以下は企業名で敬称略・50音順:愛知製鋼㈱、アズビル㈱、共立マテリアル㈱、㈱神戸製鋼所、㈱小松製作所、JSR㈱、JFEスチール㈱、信越化学工業㈱、新東工業㈱、住友化学㈱、積水化学工業㈱、大同メタル工業㈱、竹本油脂㈱、DOWAホールディングス㈱、東亞合成㈱、東邦ガス㈱、東洋エンジニアリング㈱、東レ㈱、豊田合成㈱、日油㈱、日揮ホールディングス㈱、日本ガイシ㈱、日本製鉄㈱、㈱ノリタケカンパニーリミテド、三菱自動車工業㈱、三菱電機㈱、三菱マテリアル㈱、ムツミ工業㈱、㈱UACJ、リンナイ㈱、所属企業様に、多大なるご支援をいただきました。同窓会の新しい交流の場として発展しています。
形式は二部形式で、第一部は大学院生、学部生(約60名)がOB・OG(各企業様)を巡ってお話しさせていただきました。OB・OGの方々と学生間で、非常に熱の入った情報交換が展開され、先輩OB・OGからここでしか聞けない情報を得ることができ2時間があっという間に過ぎてしまいました。第二部は懇親会を行いました。健友会からは吉田会長、共晶会からは金武会長にお越し頂き説明会の興奮冷めやらず、またアルコールも入ってきて、さらに本音の交流の場となりました(共晶会・健友会員学生は無料招待)。
会の後では、多くのOB・OGの方々また学生諸氏から、有意義な会であった旨のお言葉を多数いただきました。OB・OG各位、また応援いただいた企業様、ご関係の皆様方に、深く御礼申し上げます。
(企業連携幹事 足立吉隆)

2020年度総会・講演会について

日頃より名古屋大学全学同窓会の活動にご支援・ご協力を賜り,誠にありがとうございます
来年度の総会について例年6月第三土曜日としていましたが
次回総会につきましては名大祭の日程に合わせることとなり

2020年6月13日(土)に総会・講演会を開催予定と致します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年度(令和元年度) 理事会・総会・講演会・懇親会を開催しました(R01.6.15)

2019年度(令和元年度) 理事会・総会・講演会・懇親会を開催しました.
1.日時:2019年6月15日(土)13:00より
2.場所:名古屋大学 ES総合館
3.理事会・総会:13:00~14:30
  (1)開会の辞
  (2)2018年度 会長挨拶
  (3)教室主任挨拶
  (4)議事
    (理事会)

  • 新役員・新理事・新幹事の選出
    (総会)
  • 新会長挨拶      
  • 平成30年度事業報告
  • 平成30年度決算・監査報告
  • 支部活動報告
  • 2019年度事業計画案
  • 2019年度予算案
  • 健友会(旧化工OB会)との統合について
  • その他 

(5)閉会の辞
 
4.講演会(第2回 未来創造講演会): 14:40~16:25
  会場 :名古屋大学 ES総合館
  第1部:14:40~15:30
  「大学からイノベーションを興す!
                時価総額5000億円のペプチドリーム社はいかにして成長したか」
 菅 裕明 氏(東京大学大学院理学研究科 教授・ペプチドリーム社創業者)

 第2部:15:35~16:25
  「名古屋大学マテリアル工学科の将来ビジョン」
  小山敏幸 氏(名古屋大学大学院工学研究科 教授)
 
5.懇親会: 16:40~18:10
会場:名古屋大学 レストラン花の木
参加費:正会員 4,000円 学生 1,000円

第4回卒業生(OB・OG)との交流会を開催しました(H31.3.8)

平成30年度の共晶会・健友会共催「卒業生との交流会」が、平成31年3月8日(金)にホテルメルパルク名古屋2F 瑞雲の間で開催されました。
この会は、今回が第4回目で、OB・OGと在学生の意見交換を図るとともに、共晶会員の材料系学生にとって就職活動の応援にもなるような交流となっています。今年度は平成29年度の改組により旧化工同窓会「健友会」と共催、名称も「卒業生との交流会」とし、計26社からのOB・OGの方々(以下は企業名で敬称略・順不同: JFEスチール㈱、愛知製鋼㈱、㈱ノリタケカンパニーリミテド、大同メタル工業㈱、NTN㈱、新東工業㈱、東邦ガス㈱、㈱ジェイテクト、㈱神戸製鋼所、新日鐵住金㈱、リンナイ㈱、三菱電機㈱、DOWAホールディングス㈱、㈱小松製作所、東レ㈱、住友化学㈱、三菱ケミカル㈱、JXTGエネルギー㈱、竹本油脂㈱、豊田合成㈱、日揮㈱、日油㈱、東亞合成㈱、アズビル㈱、JSR㈱、中部電力㈱)、所属企業様に、多大なるご支援をいただきました。初参加は13社あり、新しい交流の場として発展しています。
形式は二部形式で、第一部はホテルメルパルク名古屋2F 瑞雲の間にて大学院生(約50名)がOB・OG(各企業様)を巡ってお話しさせていただきました。OB・OGの方々と学生間で、非常に熱の入った情報交換が展開され、3時間があっという間に過ぎてしまいました。第二部は、ホテルメルパルク名古屋1F 輝きの間にて懇親会を行いました。健友会からは伊藤会長、共晶会からは原会長にお越し頂き説明会の興奮冷めやらず、またアルコールも入ってきて、さらに本音の交流の場となりました(共晶会・健友会員学生は無料招待)。
会の後では、多くのOB・OGの方々また学生諸氏から、有意義な会であった旨のお言葉を多数いただきました。OB・OG各位、また応援いただいた企業様、ご関係の皆様方に、深く御礼申し上げます。 (企業連携幹事 足立吉隆)

日 時:平成31年3月8日(金)
場 所:メルパルク名古屋
スケジュール:14:00〜17:00 交流会(メルパルク名古屋 瑞雲の間)
17:10〜19:00 懇親会(メルパルク名古屋 輝きの間)

共晶会関東支部講演交流会のご案内(2019.11.10)

第34回 共晶会関東支部総会のご案内
日 時:2019年11月10日(日曜日)
時 間: 11:00~14:30
場 所:学士会館302号室
会 費:8,000円
特別講演:
名古屋大学 未来材料・システム研究所
教授 工学博士 興戸 正純 先生

関東在住の共晶会会員の方は是非ご参加下さい
 

2019年度 理事会・総会・講演会・懇親会のご案内(6/15(土))

来年度の理事会・総会・講演会・懇親会につきまして
2019年6月15日(土) 名古屋大学にて開催予定です。
詳細につきましては随時更新して参ります。
 

平成30年度 理事会・総会・講演会・懇親会を開催しました(H30.6.16)

平成30年度の活動方針として3つのキーワードをもとにキャッチコピーを作成致しました
【キーワード】

  1. 学内外の変化に対応できる同窓会
  2. 情報発信力ある開かれた同窓会
  3. OB、現役教員、学生に嬉しさが感じられる同窓会

伝統の継承、変化への対応


平成30年度 理事会・総会・講演会・懇親会を開催しました.

1.日時 : 平成30年6月16日(土)13:00より
 
2.場所 : 名古屋大学 環境総合館レクチャーホール
 
3.理事会・総会 : 13:00~14:30

4.講演会: 14:40~16:20
名古屋大学 環境総合館レクチャーホール
14:40~15:30
「ヒトの認知を越え始めたAI
~マイクロソフトのAI最新テクノロジ~」
榊原 彰 氏(日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者
マイクロソフトディベロップメント株式会社  代表取締役 社長)

15:30~16:20
    「一貫製鐵所の品質管理と人材育成」
~現場に生きる鉄鋼工学とは?~
坂本 康裕 氏(昭和63年卒、新日鐵住金株式会社)
 
5.懇親会: 16:30~17:40

  当日資料(一部改)

平成30年度 理事会・総会・講演会・懇親会のご案内(6/16(土))

※平成30年度理事会・総会・講演会・懇親会は無事に終わりました
来年度の総会は6月15日(土)を予定しています


会員の皆様へ

  拝啓  時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より本会の活動にご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、恒例によりまして平成30年度理事会・総会・講演会・懇親会を下記により開催します。
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。
大学の現状を知り、また産学の連携を広げるまたとない機会でございますので、ぜひご参加いただければ幸いです。
なお、ご出席の有無を葉書にて6月1日(金)までにお知らせ下さいますようお願い申し上げます。
(総会などのご案内、葉書につきましては4月末から5月上旬にかけて郵送でご案内致します。)
5月中旬に入りましてもご案内が届かない場合は住所の登録がされていない可能性がございます。
その際は下記のコメント欄にその旨ご連絡下さい。
事務局より改めてご案内致します。

 


2018年6月16日(土)13:00~14:30

理事会・総会 : 13:00~14:30

  (1)開会の辞
  (2)会長挨拶
  (3)教室主任挨拶
  (4)議事
    (理事会)
     ・新役員・新理事・新幹事の選出
    
  (総会)      
  • 平成29年度事業報告ならびに決算・監査報告
  • 支部活動報告
  • 平成30年度事業計画ならびに予算案
  • 健友会(旧化工OB会)との統合について
  • その他 
  (5)閉会の辞
 

2018年6月16日(土)14:40~16:20
講演会 : 14:40~16:20

14:40~15:30
「ヒトの認知を越え始めたAI ~マイクロソフトのAI最新テクノロジ」
講演者:榊原 彰 氏
(日本マイクロソフト株式会社 執行役員 最高技術責任者
マイクロソフトディベロップメント株式会社 代表取締役 社長)

15:30~16:20
「「一貫製鐵所の品質管理と人材育成」~現場に生きる鉄鋼工学とは?~」
講演者:坂本 康裕 氏
(S63年卒 新日鐵住金株式会社 広畑製鐵所 生産技術部 部長(品質管理))

会場:名古屋大学 環境総合館レクチャーホール
参加費:無料
講演会案内
開催場所地図案内
 

同日 懇親会
懇親会: 16:30~17:40
会場:名古屋大学 レストラン花の木
参加費:一般 4,000円 学生 1,000円

第3回OBとの交流会を開催しました(H30.3.9)

 平成29年度の共晶会「OBとの交流会」が、平成30年3月9日(金)に名古屋大学ES総合館ホールと会議室で開催されました。
この会は、今回が第3回目で、OBと在学生の意見交換を図るとともに、共晶会員の材料系学生にとって就職活動の応援にもなるような交流となっています。
本年度は、計18社からのOBの方々(以下は企業名で敬称略・順不同: JFEスチール㈱、愛知製鋼㈱、㈱ノリタケカンパニーリミテド、大同メタル工業㈱、NTN㈱、新東工業㈱、日本車輌製造㈱、大豊工業㈱、リンナイ㈱、東邦ガス㈱、㈱ジェイテクト、日本軽金属㈱、㈱神戸製鋼所、三菱マテリアル㈱、DOWAホールディングス㈱、㈱小松製作所、三井物産㈱、㈱大阪チタニウムテクノロジーズ)、所属企業様に、多大なるご支援をいただきました。
初参加は5社あり、新しい交流の場として発展しています。
 形式は二部形式で、第一部は本学ES館のホールと会議室を開放して大学院生および学部生(約50名)がOB(各企業様)を巡ってお話しさせていただきました。
OBの方々と学生間で、非常に熱の入った情報交換が展開され、4時間があっという間に過ぎてしまいました。
第二部は、豊田講堂内ユニバーサルクラブにて懇親会を行いました。説明会の興奮冷めやらず、またアルコールも入ってきて、さらに本音の交流の場となりました(共晶会員学生は無料招待)。
会の後では、多くのOBの方々また学生諸氏から、有意義な会であった旨のお言葉を多数いただきました。

OB各位、また応援いただいた企業様、ご関係の皆様方に、深く御礼申し上げます。

日 時:平成30年3月9日(金)
場 所:名古屋大学 ES総合館 ESホール・ES会議室
豊田講堂 ユニバーサルクラブ
スケジュール:13:00〜17:00 交流会(ES総合館 ESホール・ES会議室)
17:10〜19:00 懇親会(豊田講堂 ユニバーサルクラブ)