行事案内・報告

保護中: 2023年度特別企画セミナー&懇親会を開催しました(2024年2月25日)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

立命館学園 開催中・開催予定イベントのご案内

▼EVENT(公開講座など)▼  ※最新情報は各案内サイトをご確認ください
【1】[@オンライン][要事前申込][無料]
シリーズ「十人十色の心理学」
認識の不思議と多様性

私たちは「見る」「聞く」など、さまざまな感覚を通して周囲の世界を認識しています。例えば、壁のシミが顔に見えるのはなぜか?ふだんは当たり前の経験として何の疑問も持たないかもしれませんが、知覚心理学の研究では、認識の中に潜む驚くべき仕組みの数々が明らかにされています。
本講義ではさまざまな体験型のデモをまじえて、認識の不思議とその多様性についてお話しします。また、講演者が進めている「知覚心理学×街づくり」プロジェクトについて紹介しながら、基礎的な心理学研究と社会の関わりについての展望を語ります
[講  師]高橋 康介(立命館大学総合心理学部 教授)
[日  時]3月19日(火) 19:00~20:30
[開催方法]オンライン
[受講料]無料
[その他]詳しくは以下HPを必ずご確認ください。

詳細はコチラ

【2】[@オンライン][要事前申込][無料]

シリーズ「中東・イスラーム学び直し 地域研究が描き出す政治・文化・宗教」
【現代社会を読み解く】アラビア語の不思議さから読みとるイスラームと現代アラブ社会

昨今のニュースでも見たり聞いたりすることが増えたアラビア語。その使用範囲は、中東・北アフリカを中心に20以上の国と地域に広がっています。また世界のイスラーム教徒16億人の共通語です。本講義ではアラビア語という「ことば」を通じて、アラブの国々の文化や社会、そしてイスラームを信じる人々の考え方や日常を探究します。同地域を長年フィールドワークしてきた経験から、現地の歩き方のコツについてもお話しいたします。
[講 師]竹田 敏之(立命館大学 立命館アジア・日本研究機構 准教授)
[日 時]2024年3月8日(金) 19:00~20:30
[開催方法]オンライン
[入場料]無料 ※お申し込みには会員登録が必要です
[定 員]1000名 ※先着順です
[その他]詳しくは以下HPを必ずご確認ください。
詳細はコチラ

【3】[@衣笠][オンライン][無料][要事前申込]

<3月前半期のテーマ> 
日本のメディア産業における働き方  
(企画:立命館大学クリエイティブメディア研究センター)
[日時・テーマ・講師]
◆3月9日(土)
「日本のメディア産業における働き方:少年ジャンプ編集部を事例に」   
 クリエイティブメディア研究センター所長/立命館大学国際関係学部教授 大山真司 
<3月後半期のテーマ> 
現代イスラームが取り組む「人権」問題 
(企画:立命館大学中東イスラーム研究センター)
[日時・テーマ・講師]
◆3月23日(土)
現代イスラームが取り組む「人権」問題  
          立命館大学衣笠総合研究機構 准教授 池端蕗子

いずれの日程も、
[時 間]10:00-11:30
[受講料]無料
[開催方法]衣笠キャンパス+ZOOMのハイブリッド
詳細はコチラ

─────────────
その他の公開講座はコチラ
─────────────



▼EVENT(スポーツ/学芸)▼  ※最新情報は各案内サイトをご確認ください
【1】[@埼玉]
航空部 「第64回 全日本学生グライダー競技大会」
[お勧めポイント]全国各地区の強豪選手が出場し、空の学生日本一を争う。狭いコックピットの中でパイロットは常に自分と戦い続け、記録に挑戦します
[日 時]3月4日(月)~3月9日(土)
[場 所]埼玉県熊谷市葛和田1975 妻沼滑空場
[入場料]
[その他]大会の様子は「UNIVAS」のホームページでアーカイブ配信が予定されています。
https://www.jsal.or.jp/page/zenkoku64-3
詳細はコチラ

保護中: 第3回幹事会配布資料

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2023年度立命化友会・関東支部交流会のご案内

お住まいのエリアも、年代も問わず、会員の皆さまに広くお集り(対面・リモートともに)いただきたく思います。ご参加をお待ちしています。

※PDFはコチラ 

保護中: 企画委員会配布資料(2024.2.4)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 常任幹事会配布資料(2024.2.4)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

立命館学園 開催中・開催予定イベントのご案内

▼EVENT(公開講座など)▼  ※最新情報は各案内サイトをご確認ください
【1】[@滋賀][@オンライン][要事前申込][無料]
スポーツ健康科学総合研究所シンポジウム
「超高齢社会における高齢者のWell-being向上への挑戦」

未曾有の超高齢社会を迎え、高齢者の自立とウェルビーイングを深化させる新たな展開を模索する時が到来しています。本シンポジウムでは、医療、心理学、経済学、都市計画、情報科学といった多岐にわたる専門分野の融合に焦点を当てます。皆様の豊かな経験と独創的な視点を活かし、高齢者が直面する複合的な問題に対して、実用的で革新的なソリューションを共に創出するための議論の場を設けたいと思います。私たちの集合知が、持続可能で質の高い超高齢社会の構築に貢献する一歩となることを期待しています。
[日 時]1月 29日(月) 13:00-16:00 開場12:30
[場 所]立命館大学びわこ・くさつキャンパス/オンライン
[入場料]無料
[その他]詳しくは以下HPを必ずご確認ください。

詳細はコチラ

【2】[@オンライン][要事前申込][無料]

AJIグローバル・シンポジウム2024
立命館発 これからの価値創造と私たちの羅針盤:アジア・日本研究からの発信

立命館大学は、2015年以来「アジア・日本研究」を推進してきました。アジアとアジアの中の日本を軸として、学際的でグローバルな研究を通じて、日本と世界に貢献することが目標です。今回のシンポジウムでは、ポストコロナ禍、ウクライナや中東をめぐる戦乱、東アジアの緊張、生成AI革命などを背景とする困難な時代をどう生きるべきか、アジア・日本研究の視座から大胆な提起をおこない、皆さまと一緒に考えたいと思います。
[日 時]2月18日(日)13:30-16:30
[開催方法]オンライン
[入場料]無料 ※お申し込みには会員登録が必要です
[定 員]1000名 ※先着順です
[その他]詳しくは以下HPを必ずご確認ください。
 
詳細はコチラ

【3】[@衣笠][オンライン][無料][要事前申込]

<2月前半期のテーマ> 
埋められた歴史に光を 旧日本軍朝鮮人軍人軍属問題の意味するもの  
(企画:立命館大学コリア研究センター)
[日時・テーマ・講師]
◆2月3日(土)
埋められた歴史・旧日本軍朝鮮人軍人軍属とその慰霊   
元・立命館大学 学長 川口 清史
 
<2月後半期のテーマ> 
地域における健康課題(公衆衛生学的知見から) 
(企画:立命館大学地域健康社会学研究センター)
[日時・テーマ・講師]
◆2月17日(土)
福島県の健康課題:2型糖尿病に対する産官学連携による取り組み  
福島県立医科大学衛生学・予防医学講座 講師  日髙友郎
◆2月24日(土)
データに基づく公衆衛生対応   
滋賀県健康医療福祉部健康危機管理課  井上 英耶
いずれの日程も、
[時 間]10:00-11:30
[受講料]無料
[開催方法]2月3日:ZOOMのみ、2月17日、24日:衣笠キャンパス+ZOOMのハイブリッド
詳細はコチラ


▼EVENT(スポーツ/学芸)▼  ※最新情報は各案内サイトをご確認ください
【1】[@大阪] [有料][チケット購入要]

立命館交響楽団 「フェアウェルコンサート2024」
 [日 時]  2月24日(土) 開場 13:00 開演 14:00
 [場 所]  高槻城公園芸術文化劇場 トリシマホール
 [入場料]  前売券:1,500円、当日券:¥2,000
詳細はコチラ

第9回特別企画セミナー&懇親会のご案内

※PDFはコチラ