お知らせ

卒業アルバム寄贈していただきました

2019年11月26日(火)
昭和8年高女卒の財田(たからだ)様のご子息より心温まるお手紙を添えていただきました。
同窓会館に置いています。
母が100才の誕生日を迎へた時、卒業アルバムを本棚から出してきて、ちょっと誇らしげに梅花の事を一生懸命に話していると少女の様な笑い顔がとてもかわいらしく印象的でした。
私も84才、この年で親を見送る事が出来るとは本当に感無量でございます。
母104才没        合掌
※画像クリックで拡大
アルバムの表紙 伊庭校長と先生の集合写真

グローバル人材育成プロジェクト 海外留学支援制度 はじめました

2019年10月31日(木)
標記の制度は「英語の梅花」の伝統を継承し、世界的規模で活躍できる女性の育成を目的として中学3年生を対象とした同窓会留学支援制度です。
  1. 期間 中学3年3月末日~高校1年6月末日(3ヶ月)
    2019年度は3月25日~6月19日
  2. 留学先 高校2年生リベラルアーツコース国際教養専攻カナダ学期留学プログラムに同行  
  3. 対象者
    中学3年生   1~4名
    海外留学での学習活動に対する明確な目的意識を有し、原則として英語技能
    検定試験準2級以上を取得している者
    学業成績・人物ともに優秀である者
    心身ともに健康で、3ヶ月間のプログラムに適応できる者
    高校のリベラルアーツコース国際教養専攻に進学する者
  4. 支援金 留学費用の約半額を補助する
 ※ 2018年4月28日付け 中学校山田正夫校長より3年生保護者向けの案内文より抜粋
 

10月1日 海外留学支援制度を受けられた高1の中村歩生さんがお礼に来館されたので感想などお聞きしました。
  1. 応募しようと思ったのはなぜ?
    個人的に2018年夏にオーストラリアに留学してもっと海外で勉強したいと思いました。
  2. 留学が決まってどう思いましたか?
    英語力に自信が無かったので先生にお願いして居残り勉強をしました。特に発音の勉強をしました。発音が悪いと通じない事があり、発音教材を持参していたのが役立ちました。2ヶ月くらいで生活に馴染んだころ、通じるようになりました。
  3. 留学先ではどこに泊まってましたか?
    私から見て、パパ ママ 妹 弟というファミリー宅にホームステイしました。
    自宅ではあまりお手伝いをしていなかったのですが、カナダでは洗濯物を干したりお料理のお手伝いをしました.お料理も教えてもらいました。反対に、お米とだしを持参したので、日本料理を作り食べていただきました。お米は炊飯器がないと聞いていたので、お鍋で炊く練習をして行きました。肉じゃがは喜んでもらいました。オムライスは不思議な食べ物だったみたいです。
    帰国後 ホストファミリーからサマーカードをいただきました。大変嬉しかったです。
  4. クラスには馴染めましたか?
    1・2時間目はお世話になった高校で梅花生だけの授業、3・4時間目は現地のクラスでの授業に参加しました。
    フィットネスのクラスで帰国まえに色紙をもらいました。今もSNSでつながっています。フランス語も少し勉強しました。数の数え方や簡単な会話を習いました。
    テレビの字幕はフランス語と英語の両方が出ておもしろかったです。
  5. 帰国されて数か月たちますが 自身に何か変化はありますか?
    留学を通して英語をもっと勉強したいという気持ちが強くなって、ランチタイムにEngine Only Spaceへ行き、ネイティブの先生と会話をしたり、放課後も先生に指導を受けていました。
  6. このプロジェクトを後輩に勧めたいですか?
    中学生から今回のプロジェクトについて質問をされて、体験が話せてうれしかったです。ぜひ 後輩に勧めたいと思います。
  7. カナダで困ったことや戸惑ったことはありましたか?
    日本について「何故犯罪が少ないのか?」と聞かれきちんと答えることが出来ない事がありもっと日本の勉強をして行ったら良かったと思いました。
    学校の中には変った雰囲気の人もいて、同年代には見えない人もいました。少し驚きがありました。体調を崩すことはなかったです。
    アイメイクのクラブは面白そうだったが、時間が無く参加出来なかったのは残念でした。

同窓会総会 開催報告

2019年06月18日(火)
2019年5月14日(火)午前11時~
千里阪急ホテル クリスタルホールにて無事に同窓会総会を終えることができました。
感謝をもってご報告申しあげます。

【お出かけサロン】丹波日帰りバスツアーのご報告

2019年06月17日(月)
お出かけサロン「丹波日帰りバスツアー」 〈参加者 28名〉

晴天に恵まれた5月30日(木)、新緑に輝く丹波に行きました。昼食はル・クロ丹波邸で、「お箸でいただくニッポンのフレンチ」をいただきました。篠山城跡、河原町妻入商家群で散策や買物などをして、とても楽しい思い出ができました。

2019年「この花」訂正

2019年04月10日(水)
2019年「この花」のお知らせコーナー(p23)
「喜寿の同期会のご案内」正当は下記につきよろしくお願いします。
  • (正)日時 2019年7月10日(水)
    (誤) 同上 (木)
  • (正)幹事 藤田政江 (長谷川)
    (誤) 同上 (藤田)
以上
この花HP 委員会

神戸新聞日曜版連載のお知らせ

2019年03月05日(火)
児童文学科卒業生の井上林子さんの連載が、3/10より神戸新聞日曜版の『おはなしの森』欄ではじまります。タイトルは『ウタちゃん うさぎ』。3/10・17・24・31の全4回連載。
本人曰く、「ピカピカの1年生になるよりも、好きなことばかりできる『うさぎ』になりたい女の子、ウタちゃんのお話。保育園や幼稚園を卒園したお子さんに、ドキドキの小学校へ入学する前によんでいただいて、楽しんでもらえたら嬉しいです!」とのことです。
 

集団給食のご報告

2018年12月05日(水)
〇食文化学部 食文化学科
 調理(集団給食)実習試食参加
京都の名工、神田教授指導下、学生たちの調理によるフレンチを試食しました。
食文化学科では、第一線のシェフやホスピタリティのプロなど、食に関かわる各分野の専門教員から学ぶことができます。
 神田正幸教授は、フランスのマキシム・ド・パリなどで活躍、その後京都宝ヶ池プリンスホテルで和食・洋食の総料理長を務め、京都府知事より「現代の名工」を受賞されています。
 同窓生29名、学長様も御參加いただき、学生さんのサービスで、おいしく喜ばしい一時でした。

記事の更新につきまして

2018年08月22日(水)
 長い間、更新がパソコンの故障、大阪北部地震、西日本豪雨災害の情報収集等々により遅れました事をおわび申し上げます。
西日本にお住いの同窓生の皆様お見舞い申し上げます。一日も早く復興されますようお祈りいたしております。
8月末より再開いたしますのでぜひご覧くださいませ。

【お出かけサロン】佐川美術館&八幡堀めぐりのご報告

2018年08月06日(月)
 2018年5月23日(水)滋賀県守山市の佐川美術館と近江八幡の八幡堀めぐりを致しました。
佐川美術館では、平山郁夫画伯の絵画等々を満喫できました。
八幡堀めぐりは、花菖蒲が咲き時たま小雨が降って掘りめぐりに情緒を醸しだし楽しく遊覧できました。

 

2018年度 同窓会総会のご報告

2018年05月28日(月)
  • 日時:2018年5月13日(日)11時~

あいにくのお天気となりましたが、87名の同窓生が豊中キャンパスに集い、
無事に総会を終えることができました
感謝をもってご報告申しあげます