会長あいさつ

2017年度 同窓会総会のご報告

2018年07月13日(金)

皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年の梅花学園同窓会の総会は5月13日(日)、85名のご出席のもと大雨の中でしたが豊中キャンパスで開催いたしました。学園の英語教育に力をとの方針を伺い、大型テレビにCNN放送が流され、体育館では中高生によるチアーリディングの演技に元気を頂きました。


2018年8月 会長報告

2018年07月13日(金)

 会員の皆様にはご健勝にお過ごしの事とお慶び申し上げます。
さる1月18日140周年記念式典を茨木ガーデンキャンパス、澤山記念館にて800余名の参加を頂き盛会の内に終えることが出来ました。
今後とも梅花学園の発展を祈り、より一層同窓会の絆を深めてまいりたいと思います。
皆様の更なるご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。






ごあいさつ

2018年04月20日(金)
学園創立140周年を迎えて
同窓会 会長  炭谷 みどり

 春暖の候 同窓生の皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は梅花学園・同窓会発展のため、ご協力とご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
 140周年を迎え同窓会会長として列席出来ましたのは、偏に会員の皆様方、教職員の皆様方のご支援のおかげと感謝いたしております。
 1月18日記念式典当日は来賓・学園関係の方々、同窓生合わせて800余名の出席がありました。(同窓生は250名)
 会場となりました澤山記念館では、祝辞、表彰式後には学生、生徒の演技披露、140周年を記念して応援歌の発表も行われ、学園の元気な姿に会場は感激と興奮につつまれました。
 二部では緑風館食堂にて懇親会が開催され、旧教職員、学園関係者、同窓生、学生一同がテーブルを囲み会食、楽しく懐かしい想い出話で心和やかな一時を過ごすことが出来ました。このように記念式典は盛会裡に終わりました。澤山保羅先生の「隣人を愛し、女性が自立し社会貢献が出来る社会を」の言葉を礎に先生方、職員の皆様方のさらなるご献身により当学園が150年160年と良き伝統を継承されることを祈念しつつ同窓会の皆様へのご報告とさせて頂きます。
 今後とも同窓会では、学園の発展を願い皆様方との交流をさらに深められますように努めてまいります。どうぞご支援を宜しくお願い申し上げます。

2017年7月 会長報告

2017年06月28日(水)

 初夏の候、会員の皆様におかれましてはお健やかにお過ごしの事と存じます。
 さて、今年の5月7日の総会は全国支部長会もあり総勢105名の参加があり、盛会の内に終えることが出来ました。梅花学園の豊中キャンパスの整備された様子を皆様にご覧いただくことが出来ました。またこの総会では豊中キャンパスの教職員の献身的なご協力に支えられ故郷に帰るがごとく迎えてくださいました。同窓会と学園の発展を願い5名の役員2名の会計監査、10名の幹事、4名の学内幹事で運営して参ります。どうぞご協力、ご支援のほどお願い致します。
 6月10日九州支部総会が、熊本で開催され参加いたしました。皆様それぞれ被害を受けられ余震が1000回以上続き大変な一年を過ごされたご様子でした。昨年の総会の折にご出席の皆様からのご寄付を持参しました所、個人で頂くのではなく熊本の復興の為にとの意向により寄付金を支長様と熊本在住の方々にお預けしました。ご自宅の事も大変な中梅花学園の元気な報告に皆様元気がわいたと喜んでくださいました。九州の皆様の一日も早い復興がなされます様お祈りいたしております。









 

ごあいさつ

2017年06月27日(火)
輝く梅花
同窓会 会長  炭谷 みどり

 同窓会の皆様には、益々ご健勝でご活躍のこととお慶び申し上げます。いつも同窓会にご支援、ご協力、ご寄付を賜り厚くお礼申し上げます。   
 昨年は、自然災害が日本各地で生じ、少なからぬ人達が被害にあわれました。 同窓生の皆様の中にも被害を受け、大変な時を乗り越えるべく、日々努力されていることとお察しし、心よりお見舞い申し上げます。皆様の一日も早い復興をお祈りいたします。  

 さて梅花学園は2018年に創立140周年を迎えます。誇り高き女子教育の伝統を受け継ぎつつ、近年はチャレンジ&エレガンスをテーマに掲げ、文芸とスポーツに多彩な学生達を送り出されています。  
 先日は、看護学科の卒業生に病院で優しくお世話になったと同窓生の方からお聞きし、実社会でご活躍されている方々と出逢う機会も増え、懐かしく学園生活を語り合うことが出来るのではないかと期待しております。  
 チアーリーディングは今年25周年を迎えます。長期にわたり、上位の成績を残し、常に全国から注目されています。大阪をはじめ、関西各地より出演要請があり、地域にも貢献され、誇らしく思っています。更なる発展をご祈念いたしております。  又、1月14日の劇団この花の初公演は大好評で、私達同窓生にとりましても、大きな喜びでした。歌劇団設立には、芸術監督に謝珠栄先生をお迎えし、週に一度の熱心な指導の下、学生、生徒達は着実に成長を遂げておられます。初公演のパンフレットより謝先生のメッセ―ジに感動いたしましたので、一部をご紹介させていただきます。「生身の人間日々大切にしていることは物事を学ぶ姿勢、ありとあらゆることから学びを得る事ができる。その学びの為には、素直で柔軟な心を持つことが必要。時代が移り替わる中、古いものや新しいものを拒否するのではなく、まずは受け入れ、お芝居としてアウトプットしてほしいです。またお芝居をする上で、もう一つ大切なこと、それは人の気持ちを『想像する力』人を思いやる心は舞台人としてだけでなく、女性として豊かな人生を目指すことにもつながります」この一文は、まさに博愛と寛容の精神を希求するこの学園の在り方や進むべき道標を表現されているように思いました。  
 2018年1月18日には、いよいよ梅花学園は140周年を迎えます。記念式典には、お一人でも多くの方々がご参加くださいますようお待ちしております。今後とも同窓会では、学園の発展を願い、皆様方との交流をさらに深められるよう、努めてまいります。どうぞ今後とも皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。

年頭のごあいさつ

2017年01月13日(金)
 会員の皆様におかれましてはご健勝にお過しのことと存じます。         
作年は自然災害により多大な被害をもたらしました。九州は熊本地震により被害をお受け になられた方々に一日も早く平安な日々が来ますようお祈りいたします。熊本だけでも31名の同窓生が在住しておられます。
ご無事をお祈りし、お見舞い申し上げます。
 
【行事報告
  • 6月10日水陸両用バスで大阪巡りを致しました中華のお昼を囲み、バス散策にて新しい大阪の発見がありました。
  • 10月5日は、梅田芸術劇場にてドリームフェストが行われ、年々パワーアップする発表会で、来年が楽しみです。
  • 10月17日箕面山荘にて25名にて素晴らしい景色とお食事、脳トレイニング散策を楽しみました。
  • 12月9日千里阪急ホテルにて恒例のクリスマス礼拝・祝会が行われ、学年会や還暦をお祝いされるグループを含め123名の参加がありました。
    又11月4日にお亡くなりになられた北摂支部支部長、元同窓会会長津田錦子様を偲び、クリスマス礼拝後に祈りの一時を持ちました。
    高田太牧師の祈禱と共に小坂理事長よりご丁重なるお花籠を頂きご遺影に添えました。
    津田様のご冥福をお祈りし、皆様にご報告致します。

【行事の申し込みについて
 会員の皆様のお手元に会報誌「この花」が届きましたら、お早い目に行事参加のご希望を同窓会事務局までお申し込みください。
時期が参りましたら詳細をお知らせいたします。