同窓会について

2021年 秋便り

2021年09月07日(火)
 朝夕の風に揺らぐ可憐な萩の花に秋が感じられる頃となりました。
 夏には各地の豪雨に支部長様と、また被害が大きい地区の会員様と電話、ハガキ等で連絡をとりましたが、幸い被害がなかったとの返事と感謝の手紙をいただきました。そしてまだまだ続くコロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
 今年度の各支部会の開催はすべて中止となり、支部長様、幹事の皆様は準備にご苦労が多かったことと思います。来年は開催できますようにお祈りしたいと思います。
 さて本部は役員会・幹事会は可能な限りの感染症対策を実施して開催いたしております。緊急事態宣言の中、職員の方々には様々な連絡を取っていただき感謝いたしております。
 「この花・HP委員会」は次年度号の企画、特集内容の資料集め、インタビューと取材に奮闘しております。どうぞご期待ください。
 「宗教・会館委員会」はクリスマス礼拝・祝会と延期になりました総会を併せて開催することになりました。役員とともにコロナ感染が12月にどのような状況になるのか、参加者の人数、会食ができるか等、見通せない状況の中ホテル側と打ち合わせをしております。会場の変更等も視野に入れながら試行錯誤をしており、現時点では12月3日(金)の開催で進めております。これらの内容については決まりしだい各支部長様へ連絡し、HPにてお知らせいたします。また文化教室も活発には活動できない状況です。
 明るいニュースが学園より届いております。豊中キャンパスのグランドが目に鮮やかな緑色の人工芝に変わりました。中央にChallenge & Eleganceの文字がスマートに梅花のセンスが力強く映えております。グランドより生徒の元気なかけ声が聞こえ、私達も元気をいただいております。
 まだまだマスクとの生活が続きますが、どうぞ皆様お体をお大切にお過ごしくださいませ。そして12月のクリスマス礼拝・祝会、総会にお会いできることを願っております。
 
会長 川端澄子
※画像クリックで拡大
豊中キャンパス グラウンド

2021年 夏便り

2021年07月06日(火)
 オリンピックの開催が間近になってまいりましたが、毎日のニュースは相変わらずコロナ感染が伝えられており、早い収束を願うばかりです。また先日の静岡・熱海地方の豪雨土砂災害にあわれた方々に心よりお見舞い申しあげます。
 様々なニュースが続く中、皆様お元気にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。同窓会はまん延防止対策をしっかり取りながら役員会・幹事会を開催しており、文化教室も一部活動再開となり活気が少し戻ってまいりました。
 今年も「この花」の住所不明者の戻りが824通となり、職員の継続的な努力により185名の方の住所があらたに判明し、お届けすることができました。この花・HP委員は次年度の「この花」の取材を始めております。
また5月の総会が延期となりクリスマス礼拝・祝会に併せて開催いたします。宗教・会館委員会と役員会で内容を検討いたしております。
 まだまだコロナ禍は続きそうですが皆様どうぞご自愛くださいませ。そして12月3日(金)のクリスマス礼拝・祝会と総会に多くの方々の参加をお待ちしております。お申込みは会館までお願いいたします。
 
2021年7月6日
 会長 川端澄子
※画像クリックで拡大
文化教室「絵手紙」(第1月曜日)の志賀宣火先生(昭53短家卒 志賀則子)からいただいた絵手紙等です。

新緑の季節の中…

2021年05月11日(火)
 さわやかな風に揺れる木々に癒されたいこの頃ですが、コロナ禍の中、皆様お元気にお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
 すでにホームページ、各支部長様にはお知らせいたしましたが3回目の緊急事態宣言により同窓会総会は中止といたしました。昨年に続いての中止に役員会・幹事会において随分検討いたしましたが、様々な事態を想定し決断にいたりました。参加を申し込まれた方々には電話でご報告とお礼を申し上げました。
 先の見えない状況ですが12月3日のクリスマス礼拝・祝会時に総会を加えて開催いたしたいと考えております。
 コロナ感染症の拡大の中、役員会は同窓会の活動を止めてはならないと試行錯誤を重ね、感染防止対策を十分にとって職員とともにアイデアを出しあいながら前向きに取り組んで行きたいと思っております。また会員の皆様からいただいた励ましのお便りに「梅花愛」を強く感じております。心よりお礼申し上げます。
 どうぞ皆様コロナに負けないように健康にご留意していただき、またお会いできる日をともに祈り楽しみにいたしております。
 
5月11日
会長 川端澄子
 
  ※画像クリックで拡大
文化教室「絵手紙」(第1月曜日)の志賀宣火先生(昭53短家卒 志賀則子)からいただいた絵手紙等です。
先生の作品は個展やTVでも紹介され、豊中キャンパスや同窓会館にも寄贈していただき飾られています。

2021年 春便り

2021年03月09日(火)
茨木ガーデンキャンパス
 三寒四温を繰り返しながら、各地から桜花の便りが聞かれる頃となりました。
皆様お元気にお過ごしでいらっしゃいますか。
 同窓会は現在、「この花・ホームページ委員会」の山本・畑委員を中心に役員・幹事・職員が一丸となり会報「この花」の最終校正を行っています。4月初めに皆様のお手元に届く予定でございます。ゆっくりと見ていただければと思います。
 昨年は海外の2名の会員様より会報で学園や同窓会の様子がわかり「うれしかった」との便りをいただきました。現在海外の方71名に会報をお届けいたしております。また残念なことに毎年800通余りが行き先不明で戻ってまいります。お友達で「この花」が届いてない方がいらっしゃいましたら、ぜひ会館にお知らせくださいますようお伝えいただければ幸いでございます。
 コロナ感染症が一日も早く収束され、いつもの同窓会活動ができますように祈っております。
 
3月9日    
会長 川端澄子

2021年 冬便り

2021年01月15日(金)
 コロナ感染が続き、寒さ厳しい日々でございます。
新年を迎え皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
 昨年は総会はじめクリスマス礼拝・祝会、サロン講座、おでかけサロン等企画しては延期、中止などの対応に追われ、文化教室も一部しか再開できないままと寂しく過ぎていきました。また学園はリモート授業、一部の対面授業、分散登校等様々な対策をとられご苦労が伝わってきました。登校時に見かける学生、生徒の明るい笑顔にホッといたしております。
 この冬便りをHPにアップしようと準備しておりましたところ、1月13日に緊急事態宣言が発令され、また同窓会の会議や活動計画も考えなおす必要が出てまいりました。今は皆様とともに一日も早いコロナ感染の終息を祈り、「いつもの日常生活」のもと同窓会活動が取り戻せることを祈っております。
 どうぞお体を大切にしていただき、共に梅の花の開花を待ちましょう。
  1月15日      
会長 川端澄子
 
茨木ガーデンキャンパスの紅梅・白梅
 

冬便り

2020年12月01日(火)
 夜空に色とりどりのイルミネーションが輝き、クリスマスソングが聞こえる頃となりました。コロナ禍が続く日々、皆様お変わりございませんでしょうか。
 同窓会は何度も役員会を開きコロナ感染対策で総会、クリスマス礼拝・祝会、文化教室、おでかけサロン、支部会等が中止や延期となりました。その間また新情報により再開、延期の再検討に追われた今年でした。HPや書類で各部署に連絡いたしましたが予期せぬ事態に多くの会員様にご協力をいただきありがとうございました。またこの間様々な会員様の問い合わせ、外部関連の業務に感染対策をとりながら職員の方々に適切に対応していただき感謝いたしております。
 11月下旬に豊中、茨木キャンパスにクリスマスの飾り、点灯式が行われいつもの学園の冬景色を目の当たりにすることができ暖かいホッとする気持ちになりました。今年は皆様とともに讃美歌を歌い、ご一緒に礼拝をまもることは出来ませんが、12月14日(月)13時~ アドベント音楽礼拝、12月21日(月)13時~ クリスマス礼拝が女子大学よりライブ配信されます。学生と一緒にクリスマス礼拝をまもってみませんか。
 コロナの終息を待ち望み、皆様とともに元気で明るい新年を迎え「いつもの年と同じ同窓会活動」ができることを願っております。
2020年12月1日
会長 川端澄子

秋便り

2020年09月09日(水)
 風にゆれる萩の花におだやかな秋を迎えたいと思う今日です。皆様お変わりございませんか。お住まいの地域での台風の被害はいかがでしたでしょうか。
 同窓会はコロナ禍の中、活動を自粛しておりますが、まだまだ厳しい状況が続いております。役員会・幹事会でも様々な活動のあり方を検討してまいりました。すでにHPに掲載し、各支部長様にはお知らせいたしておりますが、3密を考慮し12月のクリスマス礼拝・祝会は中止といたしました。
 総会については考慮中です。他校の同窓会の様子をHP等で調べましたところ、総会中止、同窓会誌発行中止等と苦慮されております。
 この花・HP委員会は今年の2020年号により学園・同窓会活動の内容がよく分かったとのうれしい便りが国外からも届いており好評でした。委員は困難な時ではありますが2021年号発行に向けてすでに編集会議を開き準備にとりかかっております。
 宗教・会館委員会はサロン講座、お出かけサロン、クリスマス礼拝・祝会は残念ながら中止となりました。
 コロナ禍の中、様々な問い合わせに適切に対応していただいた職員の方々に感謝しております。
 まだまだ「いつもと違う年」が続きますが、役員、幹事、職員一丸となり同窓会の活動を続けられるように、この困難の時期を乗り越えて行きます。
 どうぞ皆様のご協力、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 
2020年9月9日
会長 川端 澄子

初夏便り

2020年07月07日(火)
 紫陽花、ゆりの花が美しく咲く季節になりました。コロナウイルスの感染が一日も早く終息してほしいと願う今日です。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?
 九州の豪雨、洪水のニュースを目の当りにいたし心配しており、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。
お祝花

 キャンパスには明るい生徒の声が戻り同窓会の文化教室の活動も少しずつ再開してまいりました。
 6月20日高校に第2体育館RG Laboが完成し、竣工式が行われました。同窓会より設備充実に役立てていただくための寄附と、式当日の会場に花を1対寄贈いたしました(写真)。
美しく躍動する後輩たちの活躍を祈り同窓会より熱いエールをご一緒に贈りましょう。
 フランス在住の同窓生から嬉しいニュースが届いています。コロナのこんなご時世にも関わらず「この花」が届いたことに感激し、梅花の近況も知ることができ大変嬉しく思っておりますとの便りです。現在、海外に在住の同窓生は74名で毎年「この花」を送っております。
 又、今年の「この花」で今までずっと疑問に思っていた学園への寄付の内容がわかりましたとの声も届いております。
 この花・HP委員会は次年度の編集への取り組みに入っております。宗教・会館委員会は12月4日(金)のクリスマス礼拝・祝会に向けて準備を始めております。
 学園はコロナ対策として校門での検温をはじめ3密の対策を厳密に実施されています。皆様が会館を利用、訪問される時には自宅での検温、マスク着用はじめ3密などコロナ対策を充分に取っていただき、入館時には必要な事項の記入用紙を用意しております。ご協力をお願いいたします。
 梅雨、猛暑と体調管理が大切な時期に入ります。平穏な日々を取り戻せるように皆様どうぞご自愛くださいませ。

2020年7月7日
会長 川端 澄子
第2体育館 外観 入口 館内

春便り

2020年03月10日(火)
 梅の花から桜の花へと3月・4月は期待や希望を持ち新しい気持ちでスタートできる明るい季節です。今年は新型コロナウイルスの感染で気持ちが重い方々が多いのではないかと思います。会員の皆様はお変わりございませんでしょうか。
 同窓会はすでにHPでお知らせいたしておりますが、2月・3月は文化教室、文化講座、集会などすべての活動を休止いたしております。講座はお忙しい中、準備をしていただいておりました講師の先生はじめ多くの参加申し込み者の方々にはご迷惑をおかけいたしました。講座は次年度に開催出来ればと考えております。年度末で忙しい中、職員には個々に様々な対応をしていただきありがとうございました。
 現在、会報「この花」の編集、校正に山本委員長はじめ委員、役員が日々取り組んでおります。4月初めには皆様のお手元に届く予定です。5月9日(土)は重要な総会が開催されます。また浦野宗教委員長は南海支部長猪尾様のご協力の下に5月26日(火)「おでかけサロン 堺の文化・歴史と世界遺産を訪ねるバスツアー」を計画しております。新型コロナウイルス感染症の終息を願うばかりです。
 毎年同窓会役員は学園の卒業式に参列させていただいております。高校卒業式は感染症拡大防止を考慮し、時間短縮で行われました。卒業生、保護者様の式後のいつもと変わらない明るい歓声や表情にホッといたしました。式挙行の対応にあたり、校長先生はじめ教職員の方々のご苦労は大変だったと察しられました。(中学卒業式も時間短縮で行われる予定です。)大学は卒業式、入学式とも式典は中止と連絡を受けました。学園はじめ教職員の方々の大変な決断であったと思います。
 卒業生の皆様には梅花で学ばれたこと、多くの友達を大切に4月から新たなスタートに実り多いことをお祈りいたします。また、4月からは同窓会会員として多くの同窓会活動にご参加いただきたいと願っております。
 休止しております同窓会の活動は感染の状況をふまえ皆様の安全性を考え、4月から再開できればと考えております。どうぞご理解とご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
3月10日
会長 川端 澄子
 
「この花」校正会議の模様

梅花学園同窓会会則

2020年03月10日(火)


PDFでもご覧いただけます。