同窓会からのお知らせ

【お出かけサロン】丹波日帰りバスツアーのご報告

2019年06月17日(月)
お出かけサロン「丹波日帰りバスツアー」 〈参加者 28名〉

晴天に恵まれた5月30日(木)、新緑に輝く丹波に行きました。昼食はル・クロ丹波邸で、「お箸でいただくニッポンのフレンチ」をいただきました。篠山城跡、河原町妻入商家群で散策や買物などをして、とても楽しい思い出ができました。

集団給食のご報告

2018年12月05日(水)
〇食文化学部 食文化学科
 調理(集団給食)実習試食参加
京都の名工、神田教授指導下、学生たちの調理によるフレンチを試食しました。
食文化学科では、第一線のシェフやホスピタリティのプロなど、食に関かわる各分野の専門教員から学ぶことができます。
 神田正幸教授は、フランスのマキシム・ド・パリなどで活躍、その後京都宝ヶ池プリンスホテルで和食・洋食の総料理長を務め、京都府知事より「現代の名工」を受賞されています。
 同窓生29名、学長様も御參加いただき、学生さんのサービスで、おいしく喜ばしい一時でした。

【お出かけサロン】佐川美術館&八幡堀めぐりのご報告

2018年08月06日(月)
 2018年5月23日(水)滋賀県守山市の佐川美術館と近江八幡の八幡堀めぐりを致しました。
佐川美術館では、平山郁夫画伯の絵画等々を満喫できました。
八幡堀めぐりは、花菖蒲が咲き時たま小雨が降って掘りめぐりに情緒を醸しだし楽しく遊覧できました。

 

2018年度 同窓会総会のご報告

2018年05月28日(月)
  • 日時:2018年5月13日(日)11時~

あいにくのお天気となりましたが、87名の同窓生が豊中キャンパスに集い、
無事に総会を終えることができました
感謝をもってご報告申しあげます

幹事推薦について(お願い)

2018年04月20日(金)
2019年は幹事改選年になります。
任期は2019年6月~2021年5月
推薦基準は京阪神地区、その周辺在住の正会員です。「2018この花」同封の「推薦用紙」またはE-mailにてご推薦ください。
 
[同窓会会則補則第3条C]
幹事及び役員は原則として3選されない。任期中に76歳を迎える者は1期のみとする。なお、役員会が同窓会運営上特に必要と認める場合は幹事会の決議を経て、1期以内の期間を定めて選出することが出来る。

2018(平成30)年度 行事ご案内(本部)

2018年04月12日(木)
行事
2018  5 13 2018年度定期総会
       23  お出かけサロン
  12 7 クリスマス礼拝・祝会
2019 1 18 創立記念礼拝・校祖墓参
  2   サロン
  3   サロン

2018年定期総会について

2018年04月12日(木)

同窓会総会ご案内
 

  • 日  時:
2018年5月13日(日)午前11時~午後3時(受付:午前10時30分~)
  • 場  所:
豊中キャンパス
  • 会  費:
3,000円(昼食を含み
  • 申し込み方法:
4月19日(木)までに会報誌に同封の振込用紙でご入金ください。
出席の取り消しは4月27日(金)まで、以降は会費をいただきます。
  • プログラム:
第1部 礼拝・総会    第2部 会食・生徒による演技発表

訂正とお詫び

2018年04月12日(木)
同窓生の皆様、京阪地区の皆様
 この度、2018年発行同窓会誌『この花』の裏表紙掲載「全国支部長及び区域担当一覧表」の誌面に不備がございました。
主な地区欄に交野市、門真市、枚方市、寝屋川市、守口市の掲載ができておりませんでした。京阪地区をはじめとする同窓生の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。

なお、大阪東・京阪支部総会は6月28日大阪マリオット都ホテル57階「ZK(ジーケー)」にて開催されます。皆様お誘い合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。
2018年4月10日
梅花学園 同窓会  
会長 炭谷 みどり
      この花HP委員会 

【サロン講座】新しい小麦 “もち小麦”のご報告

2018年04月12日(木)
  • とき:2018年3月13日 13:00~
  • ところ:同窓会館
  • 出席者人数:38名
  • 講師:梅花女子大学 食文化学部管理栄養学科教授・学科長 藤田 修三 先生

最近話題の「もち麦」は大麦ですが、粉にして使える「もち小麦」の注目すべき点についてお話をうかがいました

「もち小麦」の特徴は、
①歯や入れ歯につきにくく、飲み込みやすいので食べやすい
適した調理方法はお餅、食パン、お好み焼き、チヂミ、クレープ
②食後の血糖値の上昇が穏やかなので生活習慣病の予防、代替え食品(インスリン節約効果)となる
③精麦すれば「粒」のままで炊飯でき、雑穀飯の仲間入り(日本で初めての食べ方)となる
④その他
煮崩れしにくいのでお鍋やお吸い物に入れても長時間溶けない
硬くなりにくいのでお餅にすると冷めても柔らかい(ソフト餅の開発)


講演後、パンメーカー「白石食品工業株式会社」のご協力、食文化学部管理栄養学科の学生さんのお手伝いにより、もち小麦で作った「もち姫」食パンの試食・販売がおこなわれました。