支部便り

水俣・芦北支部だより

【平成29年度 水俣・芦北支部だより】       
事務局 田中正一(18期)
 平成29年5月27日に定例会を鹿児島県伊佐市で人吉・水俣支部合同の焼肉例会として行いました。
 水俣芦北、伊佐、人吉から集まり、楽しい時間を共有しました。
今後も人吉支部と伊佐地区、水俣支部の交流会は続けて行くことと、年2回の定例支部同窓会を参加人数に関わらず、開催しようということになりました。
 周辺にお住いの同窓生は、是非、ご参加ください。
 
《出席者》
3期田中哲夫、4期深水達 7期野村健一郎 8期本村憲裕 10期小笠原和磨 15期有川公仁(伊佐在住)16期三浦剛資(伊佐在住) 16期田代貴光 16期矢上雅義(人吉支部) 18期田中正一 19期土屋英明 31期白菊大志

福岡支部(FMC)だより

【平成28年度活動報告】
福岡マリストクラブ(FMC)
支部長 山下敦朗(8期)
事務局 仲嶋隆史(24期)
 
 FMCは平成10年に創立し今年で19年、福岡県の遠賀川を挟んで西南方面(福岡市、久留米市、飯塚市、大牟田市とその周辺および佐賀、長崎)に在住している熊本マリスト学園卒業生(中卒も含め)現在1期から52期ぐらいの大学生まで約500名の同窓生で構成されています。
 毎年、新年会、納涼会、総会及び懇親会を年3回開催し、上は2期から下は大学生まで参加しており年齢や職種の垣根を越え楽しく活動しています。Facebookに「熊本マリスト学園 福岡県の同窓生」があります。活動案内や同窓会からのお知らせを発信していますので是非参加して下さい。
 
●平成28年~29年5月までの活動●
 
平成28年6月28日(火)
熊本地震災害復興支援決起集会
岩永校長以下4期~52期22名参加
 
平成28年8月28日(土)
FMC納涼祭(アサヒビール園)
9期~24期16名参加
 
平成28年11月26日(土)
FMC総会及び懇親会(天神御膳屋)
9期~40期19名
 
平成29年2月18日(土)
FMC新年会(久留米櫻舞)
2期~31期18名
 
平成29年4月25日(火)
(博多つつじ庵)
熊本マリスト学園中学・高校学校説明会
和田教頭、福田総務部長、FMC役員7名
 

宮崎支部だより

~南国宮崎から、マリストを応援しています。~
支部長 吉田成哉(17期)
 
 宮崎支部は、岩下泰司さん(1期生)を司令塔に、定期的に親睦を深めております。
今年も、5/27(土)に「平成29年度総会・懇親会(於:宮崎エアラインホテル 中華料理SHISEN)」を開催いたしました。今回は、岩永利晴先生(熊本マリスト学園校長)が、校務お忙しい中、熊本から駆けつけてくださいました。心より感謝申し上げます。校長先生からは、昨年の熊本震災時の学校の様子、これから進むべきマリストの方向性について、お話をいただきました。そして、皆で、中学高校時代の懐かしい想い出に花を咲かせ、心地よい楽しい時間を過ごしました。
宮崎支部の私たちも、さらなる母校の発展を楽しみにしています。母校マリストへの熱い思いは、今も変わりません。これからも、母校を、そして岩永校長先生をサポートできる宮崎支部を作っていきたいと思います。
全国の同窓生の皆さん、宮崎は気候も温暖で、食べ物も焼酎もおいしい自然豊かなリゾート地です。ゴルフ場もたくさんあります。どうぞ、ご家族で南国宮崎にお越しください。お待ちしております。
 


【来年は宮崎支部 待っとりまーす!!】
元支部長  興梠 重徳 (9期)

宮崎支部は、平成21年度の総会を平成21年7月18日(土)に宮崎市のエアラインホテル 「中華料理 SHISEN」で行いました。熊本の同窓会本部から藤高浩理事(12期)にご出席いただきました。ありがとうございました。
支部からの参加は、7名と少人数でしたが、今回新たに2名の新規参入があり大変ありがたく又心強く思っております。吉田成哉さん(17期)と吉田竜一さん(20期)です。
当日は、朝から交流レクレーションゴルフをささやかに執り行いました。熊本から中川博喜さん(9期)に参加していただきましたが、夜の総会は軽い日射病にかかり残念ながら欠席となりました。

来年は、創立50周年を目前にした、平成22年度の全国熊本マリスト学園同窓会宮崎大会を当地で開催する予定であります。今回は事務局長の岩下泰司(1期)より開催日程等の提案があり、大枠の役割分担等を論議いたしました。支部の要望としては、平成22年10月後半を希望するという事で、藤高理事に本部へのつなぎをお願いしました。
当支部が少人数の支部であることから、隣接する鹿児島の同窓会員にもお声がけをさせていただき、協力を願えないかという意見も出ております。協力していただける会員の皆様、よろしくお願いいたします。今後の南九州同士の交流促進に繋がればと思います。

また、来年秋の大会では、出席者の皆様にはさわやかな秋空のもと、それぞれのオプショナルツアーを十分楽しんでいただけると思っております。
それでは、来年の同窓会宮崎大会へのご参加、 東国原宮崎県知事ともども、熊本マリスト学園「どげんかせんといかん」と準備万端お待ち申し上げております。 “てぇげてぇげ”文化、日本の心のふるさと、宮崎で待っとりまーす。

北九州支部だより

【平成28年度 北九州支部報告】
事務局 小長光 証(11期)
《支部総会》
平成28年度の北九州支部の同窓会総会は、8月27日に例年の小倉飯店にて行われまして、年々開催時期が遅くなってしまった支部総会ですが、今年は本部より小森田本部理事を来賓にお迎えし15名の参加となりました。総会、懇親会と行い、恒例の還暦祝いは12期の福江会員会員1名の参加でしたが、赤い半纏と、帽子をかぶっていただき、半纏には、これまた恒例のサインをいただきました。福江会員おめでとうございました。それと、12期同期には、北九州地区では、因間 司会員 森田伸司会員 小沢泰彦会員 三木雅晶会員 水田博典会員がいます。今年の同窓会には、是非ご参加をお願いいたします。

《支部新年会及び祝賀会》
平成29年2月19日に、久しぶりに支部新年会を開催する運びとなりました。さらに今年は11期の小長光会員が、北九州市より『平成28年度 第9回北九州市技の達人』にバーテンダーとして認定されたお祝い会も兼ねており、1期の下河辺先輩を始め23名の出席と総会より多くの人数となりました。私自身も身に余る光栄でした。ありがとうございました。

《チャリティーイベントに参加》
平成29年4月23日 小倉北区の大芝生公園にて行われました。北九州市法人会主催の『熊本復興チャリティーイベント』に北九州支部のブースで参加致しました。小長光がカクテルをつくり 会員の皆さまが販売する形で朝から夕方まで参加致しました。陣中見舞ありがとうございました。
微力ながら、熊本復興に協力出来た事にマリスト学園OBある事に感謝致します。
 

【2008年度 北九州支部活動報告】
事務局長  小長光 証 (11期)

北九州支部の愉快な面々による1年間をご紹介いたします。
2008年10月12日、同窓会総会(東京大会)に、溝口副会長(10期)と小長光事務局長(11期)が参加しました。東京の会場に女の子の多いのには、びっくりいたしました。それに源島校長の声の大きなこと。マイクなしで会場中に響きわたり、これからのマリストに大いに期待ができた素晴らしい総会でした。総会後は、10期、11期が10名ほどで恵比寿の、鬼丸先輩(10期)の店「まるや」で深夜まで飲み明かしました。お疲れ様でした。

2009年6月27日北九州支部総会が「若松かんぽの宿」において開催されました。本部からの来賓の上妻史彦理事(35期)をお迎えし、かんぽの宿の社長さんの吉田光慶君(22期)のご厚意で、送迎温泉付き、酒付き、料理付と至れり尽くせりのおもてなしに感謝し、温泉で汗を流して、総会を始めることにしました。
今回は参加20名と、年々少なくなっていきますが世話人一同、来期に向け気を引き締めてがんばうろと、総会を終了。稲生会長(3期)の乾杯の後、うまい魚料理に美味しい酒で勢いがついたところで、支部恒例の還暦儀式。今年は、山内範行先輩(4期)の還暦に岩本朗先輩(5期)も同時に行い、なかなかのお似合いの青年?でした。支部還暦祝いの赤いちゃんちゃんこに毎年還暦の先輩のご署名をいただいており、書き続けていきたいと思っております。

大いに飲み、大いに語り合ってかんぽの宿を後に小倉まで送迎して頂きいつもように、 いい臭いのする小倉の街へとみんな消えていきました。
上の写真は、2008年11月24日に支部世話人の山内君(13期)が、プロデュースした飲食店がオープンし、それにかこつけて忘年会を開催した時の2次会での参加者御一行様です。
この会には、下河邉先輩(1期)も参加して頂き久しぶりに下河邉一家集合となりました。

右から2番目が下河邉先輩です。下河邉先輩から順に小長光娘、溝口副会長(10期)、稲生会長(3期)、徳永会計(26期)、福江副会長(12期)、松村君(23期)、吉田君(22期)、梅崎君(19期)です。飲んでばかりの2008年でした。ノミニケーションこそ、大切です。皆さん大いに参加してください。

奄美支部だより

【平成29年度 奄美支部活動報告】               
事務局 伊集院道誠(22期)
 
 奄美支部では、昨年役員改選があり、5期の東 幹人氏が奄美支部長に就任いたしました。新体制でのスタート、どうぞよろしくお願い致します
 活動としては、例年8月に行っている「夏会」ですが、昨年は一休み。その分、暮れに向け体力を温存ということで、そのおかげか忘年会では久々の30人超えの参加となり、会場の居酒屋 水山(8期 窪田 貢朗氏のお店)は、おじさん達の熱気であふれかえるなか、大いに盛り上がっておりました。
 年が明け、今年2月に居酒屋 むちゃかな(6期 伊東 隆吉氏のお店)にて総会・新年会を開催。どちらとも例年よりも若干参加者が増えました。やはり人数が多いとにぎやかで良いですね。
 総会もスムーズに進み、新年会恒例の“今年の還暦”は13期の豊島 克司氏、西田 嘉郎氏、東 裕人氏、平田 隆志氏、前川 隆則氏の出席があり、ささやかながらのお祝いも催されました。
 また、最近のOB会は、歓談だけの飲み会になりがちということで、今回は地元黒糖焼酎の利き酒大会なるものを企画、皆であれやこれやと飲み比べておりましたが、結果「酔えば、みな一緒」。にぎやかな酔いの宴となりました。
 このところ参加者も増えてきております。今後も、最近ご無沙汰の会員や若い会員に呼び掛け等を行い、さらに親睦の場が広がっていければと思います。


【2009年度 奄美支部活動報告】
事務局  伊集院 道誠 (22期)

奄美支部の新たな歴史の1ページでしょうか、当支部の長老である東 幹人先輩(5期)がめでたく還暦を迎えることとなりました。支部会員初の還暦ということもあり、ささやかながらも祝いの宴を設けることになりました。

昔は大島紬のパンフレットのモデルにもなったほどで、本人としても「まだまだ若いぞ!」ということらしく、今回は赤いちゃんちゃんこはパスして、いつも通りに、焼酎を酌み交わしながらのにぎやかなお祝いとなりました。

さて、今年の奄美の夏は、皆さんテレビ等でご存知の“今世紀最大の天体ショー”皆既日食で盛り上がりました。 関連イベントも多数あり、街中人だらけ、奄美大島だけで1万5千人もの来島者があったとか。有名芸能人も多数来ていたようです。 (あの人も…)
当日はあいにくの曇り空で“ダイヤモンドリング”は見ることはできませんでしたが、しかし、短いながらも神秘的な時間を味わうことはできたと思います。

次回国内での皆既日食は26年後だそうです。皆さん、その時までがんばりましょう!

東京支部便り

東京支部の内冨です。 
 
 昨年からの九州地区で頻発する地震に被災された皆様に
心からお見舞い申し上げます。
関東地区でもOB/OGが中心となり各地で募金活動を行い
微力ながら被災地へのお役立ちになればと思います。
OB/OGの郷土愛は、想像以上に強固たるものです。
 
さて昨年の東京支部の主な出来事といたしましては、
 
1)2016年 7月:中村 栄輔氏のモスバーガー社長就任祝賀会開催
2)2016年 7月:首都圏在住三期生 古希を祝う会/初期払い開催
3)2016年 8月:東京マリスト倶楽部サマーパーリー2016開催
4)2016年11月:「れきお」12周年大呑み会
5)2017年 1月:首都圏在住三期生 新年会
6)2017年 4月:平田 輝氏作曲、東京・光明学園「式歌」に採用
 
上記以外でも各期、各グループにて集まりが行われており
寺下氏の「くまモンジュリー」新発売や小山薫堂氏の日本橋三越にて
「湯道の道」仕掛けイベント、平田輝氏のLIVE等色々な方面で活躍しております。
 
本年度は、東京にて「同窓会」開催に向け事務局の内田君が中心となり
会場決定から運営まで準備中です。

東京開催同窓会への協賛金のお願い
2017年10月8日は、熊本マリスト学園の学び舎から巣立った同窓生の、1年に1度の大同窓会が東京で開催されます。
そこで、1人でも多くの学生諸氏及び若いOB・OGへの支援策として、各企業様でご協賛頂ける同窓生の皆様から、広告ご協賛を募集したいと思います。一口\5,000から上限は問いません。
 なお、当日会場にてご協賛者を掲示、次年度のマリストだよりにも反映させて頂きます。
 皆様方のご理解とご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。

振込口座  ゆうちょ銀行 記号10290 番号9791061
     熊本マリスト学園同窓会東京支部


※協賛いただける方は、下記の内容を内田までご連絡ください※
①氏名 
②卆期 
③住所 
④協賛金額(一口¥5000から) 
⑤領収書要否。要の場合の宛名
⑥メッセージ等(企業アピール、社員募集等)

連絡先 東京支部 内田智久(18期)
         携帯 080-5474-8006
         FAX 0463-38-0905
            メール   takarandy876tom@gmail.com

天草支部だより

熊本マリスト学園同窓会天草支部活動報告
天草支部支部長 長井 薫

《平成28年度 天草支部総会報告》
  日時 平成28年11月19日 18時00分
  場所 プラザホテル アネックス ピア9
マリスト学園より岩永校長先生をお迎えし、支部出席者22名・総勢23名の出席でした。
 支部長挨拶の後、活動報告としては、事務局木場貴俊君より平成28年9月10日開催の同窓会熊本総会の報告がありました。その後、会計報告があり出席者の承認をいただきました。又、支部長より翌1月31日に新年会を開催したい旨の提案があり承認をいただきました。
 総会終了後、懇親会の席で、岩永校長よりご挨拶及び、マリスト学園の熊本地震後の現況報告をして頂きました。あらためて、今後の同窓会の結束と、母校に対する支援の決意をいたしました。

支援活動》 
毎年支部メンバーと、母校事務局との打ち合わせを行い、天草地区の小・中学生のマリスト進学受験のPRと推奨を行う。特に中学受験推奨に協力をして行く。
 
平成29年新年会報告》
  日時 平成29年1月31日 18時30分
  場所 プラザホテル アネックス ピア9
 新年会の出席者は会員とご家族合わせて18名で、和やかな雰囲気の中、天草支部メンバーの新年の抱負発表、お楽しみ抽選会等による懇親を図りました。
 
 
 
 
 
平成20年度天草支部活動報告
支部長  佐々木 洋助 (4期)

平成20年11月29日(土)に天草支部の総会・懇親会を開催しました。総会では天草支部会則に則り、副支部長2名〔長井薫氏(5期)、木山茂氏(14期)〕事務局長1名〔木場貴俊氏 (20期)〕他、天草管内を5地区に分け、各地域幹事等の役員を決定しました。懇親会には学園から源島真一郎校長と本部から石村晃一理事(15期)がお出になりました。厳しい社会情勢ではありますが、学校長の力強いご挨拶に、今後のマリストを更に活気づかせていただけると確信しました。その後は自己紹介での楽しい話題や、学校のこと、天草のこと等話が尽きず、大いに盛り上がりました。

また、平成21年4月13日(月)には天草市(旧本渡市)出身である小山薫堂氏(20期)の脚本映画「おくりびと」が、見事にアカデミー賞を受賞したことを記念し、天草市挙げての祝賀会が開催されました。私も発起人の一人となり、支部の会員も20数名が駆けつけて祝福しました。花束贈呈は同級生の木場貴俊氏が担当し、温かい祝福の言葉を添えて手渡しました。
小山薫堂氏の挨拶では、「おくりびと」の映画はもちろん、自分の考えの基に、この天草で過ごした生活体験が残っているとのことでした。今後の活躍を大いに期待したいと思います。

平成21年5月9日(土)天草地区マリスト会総会があり、前田知洋氏(30期)が会長代理で参加しました。

沖縄支部便り

『平成28年度 沖縄支部だより』
 
事務局 当銘誠(31期)
 
 今年も総会&新年会を1月14日に開催し、本部より島森会長そして岩永校長もご参加いただきました。会長、校長からは熊本の近況や同窓生の活躍などの話をお聞かせいただき、最後は全員で校歌・学生歌を合唱、新年のスタートにふさわしい盛会となりました。
(facebook 「熊本マリスト学園同窓会沖縄支部」を検索下さい。動画がアップされております)
 
 昨年6月にBBQパーティ・10月にボウリング大会を開催。こちらも大いに盛り上がりました。※第二の故郷、熊本へ少しでも恩返しできればとの思いから、会費の一部を熊本地震義捐金とさせていただきました。
 
 最後になりますが、近年、沖縄支部は平均年齢が高くなる一方でしたが、現在、石垣島より2名の学生が母校で日々研鑽積んでおります。また今年9月には沖縄で久しぶり学校説明会も開催されるようです。今後益々の発展に、沖縄支部会員一同胸が高鳴っております。
 
※今年役員改正があり支部長を高良秀英(19期)から米須義明(20期)。事務局担当を大浜信博(19期)から当銘誠(31期)になりましたことをご報告いたします。


『平成20年度沖縄支部活動報告』
事務局  米須 義明 (20期)

沖縄支部では1月10日土曜日、那覇市において新年総会、懇親会を行いました。本部より永田会長、井上副会長、ビッグゲストに源島校長先生がお越しになり、大変盛り上がった大懇親会となりました。

源島校長先生からマリスト学園の現況や、永田会長より同窓会の様子などが語られ例年以上に盛り上がりました。沖縄からもまた以前のように沢山の子弟がマリスト学園に入学する日も遠くはないのかもしれません。

また6月28日、日曜日には北谷町アラハビーチに於いて、家族ビーチパーティーを行いました。今回は17期生の同窓会が沖縄で行われ、多くの皆さんが全国から参加いたしました。70名を超える参加者でしたが、久しぶりに変わり果てた級友、先輩方に出会えるのも、このマリスト同窓会ならではだと思います。

全国の支部、本部同様、高齢化が進む沖縄支部同窓会ですが、アンチエイジングで内間支部長を筆頭に活発な活動を今後も続けていきたいと思います。