支部便り

支部便り

沖縄支部便り

『平成28年度 沖縄支部だより』
 
事務局 当銘誠(31期)
 
 今年も総会&新年会を1月14日に開催し、本部より島森会長そして岩永校長もご参加いただきました。会長、校長からは熊本の近況や同窓生の活躍などの話をお聞かせいただき、最後は全員で校歌・学生歌を合唱、新年のスタートにふさわしい盛会となりました。
(facebook 「熊本マリスト学園同窓会沖縄支部」を検索下さい。動画がアップされております)
 
 昨年6月にBBQパーティ・10月にボウリング大会を開催。こちらも大いに盛り上がりました。※第二の故郷、熊本へ少しでも恩返しできればとの思いから、会費の一部を熊本地震義捐金とさせていただきました。
 
 最後になりますが、近年、沖縄支部は平均年齢が高くなる一方でしたが、現在、石垣島より2名の学生が母校で日々研鑽積んでおります。また今年9月には沖縄で久しぶり学校説明会も開催されるようです。今後益々の発展に、沖縄支部会員一同胸が高鳴っております。
 
※今年役員改正があり支部長を高良秀英(19期)から米須義明(20期)。事務局担当を大浜信博(19期)から当銘誠(31期)になりましたことをご報告いたします。


『平成20年度沖縄支部活動報告』
事務局  米須 義明 (20期)

沖縄支部では1月10日土曜日、那覇市において新年総会、懇親会を行いました。本部より永田会長、井上副会長、ビッグゲストに源島校長先生がお越しになり、大変盛り上がった大懇親会となりました。

源島校長先生からマリスト学園の現況や、永田会長より同窓会の様子などが語られ例年以上に盛り上がりました。沖縄からもまた以前のように沢山の子弟がマリスト学園に入学する日も遠くはないのかもしれません。

また6月28日、日曜日には北谷町アラハビーチに於いて、家族ビーチパーティーを行いました。今回は17期生の同窓会が沖縄で行われ、多くの皆さんが全国から参加いたしました。70名を超える参加者でしたが、久しぶりに変わり果てた級友、先輩方に出会えるのも、このマリスト同窓会ならではだと思います。

全国の支部、本部同様、高齢化が進む沖縄支部同窓会ですが、アンチエイジングで内間支部長を筆頭に活発な活動を今後も続けていきたいと思います。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です