大阪市東商業高等学校 同窓会のホームページへようこそ!

トピックス

総会実行委員長 首藤 長生(20)
 
 平成30年度の東商業高等学校同窓会総会を、7月1日『ホテルグランヴィア大阪』にて開催し、恩師をはじめ最高齢の旧25期(91歳)の先輩にもご出席頂き、盛大に開催することができました。
 今年は新20期、30期、40期が当番期で、19名の実行委員が14回の実行委員会を開催し、準備を行って参りました。今年の総会は『同窓会を蘇らせよう』を合言葉に、沈滞化しつつある総会を如何に蘇らせるか、実行委員は頭を悩ませ検討を重ねました。動員対策として、卒業5周年~卒業60周年までの学年を5年刻みに、卒業記念同期会開催の働き掛けを行い、また、還暦・古稀・喜寿・傘寿に当たる学年には、お祝い会の開催を呼びかけ動員にご協力頂きました。ところが、6月18日に発生しました大阪北部地震で、交通機関及び電気・ガス・水道のインフラが停止した地域もあり、『総会が開催できるのだろうか、もし開催できなかったら、どうなるのだろうか』との心配があり、また、恩師やご高齢の先輩方の出席が難しくなるのではないかと懸念されました。しかし、この懸念は実行委員の取り越し苦労でした。当日大阪は好天に恵まれた真夏日でしたが、出席予定者の方の殆んどが出席頂き、総会を無事開催することができ、実行委員一同安堵しております。
[続きを読む]
post by HP管理 | コメント(0)
今回はキリンビアパーク神戸で「一番搾り」の工場見学と、織田家の城下町「たんばかいばら」をボランティアガイドの案内で散策します。キリンビアパークでは工場見学のあと出来立てビールの試飲もあります。
ご参加お待ちしております。

1.日   時  平成30年10月11日(木) ☀☂不問
2.集合地   JR大阪城公園駅前   AM8:30分出発
3.申込方法  お名前・卒期・住所・連絡先明記の上、同窓会事務局までFAXまたはメールでお願いします。
         FAX 06-6776-2867
        E-mail   tosyo2014@soleil.ocn.ne.jp
4.申込締切  2018年9月30日 



☜詳細はこちらをクリック
        


 
post by HP管理 | コメント(0)
会長 大岩 勇次
 今般、原前会長並びに常任理事会の皆様のご推薦を頂きまして次期会長職を務めさせていただくことになりました新19期の大岩です。戦後生まれの若輩者であり、伝統ある東商業高等学校同窓会の会長としては些か力不足は否めませんが、同窓生皆様方のご支援を頂戴しながら精一杯務めさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。
 さて、我が東商業高等学校の前身である東区甲種商業学校が1920年に創立されてから2020年に100周年を迎えることになりますが、残念ながら母校そのものは三商統合で既に無くなっていますので、新入会員もなく、同窓会活動を支えるボランティアメンバーも高齢化を否めません。併せて新メンバー確保も困難になりつつあるなど色々問題点を抱えながらも従前の活動を維持すべく頑張っています。非常に残念で寂しい話ではありますが、本同窓会活動もいずれ、どこかの時点で維持が困難となり、終焉を迎えることは避けて通れないことです。そうは言っても、一方で我々の青春時代の証でもある同窓会活動を何らかの方法でできるだけ継続して欲しいといった要望もあります。当面の同窓会活動は、活動を支えてくれる新たなボランティアメンバーを募りながら2020年の100周年記念総会に向けて精一杯の活動を続けたいと思っていますが、同時にその後の活動の在り方も並行して検討する2年間にしたいと思っています。 
 同窓生会員の皆様にはご理解と引き続きのご支援、ご協力をお願いいたします。
post by HP管理 | コメント(0)
会長 原 洋二
 新緑の候、東商同窓生の皆様には、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平成24年4月浜口会長の後を受けて同窓会会長に就任いたしました。あれから、6年間あっという間に時が経過いたしました。そして、本年大岩会長にバトンタッチができましたことに、感無量の思いがございます。これもひとえに同窓生皆様のご支援ご協力のお陰と深く感謝申し上げるしだいでございます。顧みますと、果たして会長職を全うできるのだろうか不安のスタートでございました。
 しかし、それは無駄な心配に終わりました。東商同窓会には先輩の方々が築いてこられました良き伝統が脈々と流れております。私も本流からそれないことを目標にこの6年間を務めてまいりました。
 この間、同窓会にも大きな変化がございました。それはみなさまご承知のように東商業、天王寺商業、市岡商業の三校が統合され大阪ビジネスフロンテア高等学校が誕生したことでございます。このことにより東商の卒業生は無くなり新たに同窓会に入会する後輩はいなくなりました。そんななか、今後の同窓会の運営はどうするのか、三商の同窓会が統合してはどうかなどさまざまな検討がなされました。
 そして、同窓生がある限り東商同窓会は継続して活動していくことに決定したのでございます。新入会員が無くなったこの同窓会をどうするのか難しい課題がございます。
 現在「同窓会活動検証チーム」が発足して今後の同窓会をどう運営していくのか検討がなされているところでございます。
 大岩同窓会長をはじめとする新執行部には難題を引き継いで頂くことになりますが、どうかよろしくお願いいたします。
 同窓生の皆様におかれましては同窓会の活動に倍旧のご支援ご協力を賜り、盛りたてていただきますようお願いいたします。
 長年のご支援に深く感謝申し上げまして、意を尽くせませんが退任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。
post by HP管理 | コメント(0)
  


 東商レディースクラブから「遊歩(あそぼ)う会」のお誘いです。
 昨年は大阪城の「櫓」をボランティアガイドの説明で巡りましたが、普段何気に見あげていた「大阪城」の歴史を知り、益々「城」への親しみが増し、楽しい時間を過ごせました。(その時の記事はこちら
 今年はその第二弾として、大阪で唯一残るレトロな路面電車に乗って、緑豊かな住吉大社から変化著しい天王寺界隈を13期の吉田さんの案内で散策いたします。・
 レディースクラブですが、女性だけでなく、男性もぜひご一緒に遊びましょう!
 申込方法や詳細は下の画像をクリックしてご確認ください。

 ⇦クリックで詳細表示されます。







 
post by HP管理 | コメント(0)
2018/08/10

33会

山口 博昭(10)
 今回東商同窓会総会と同時開催にて東商33会を開催いたしました。
 卒業生全員配布の会誌に同封のチラシで「傘寿並ぶに東商卒業60周年記念」と銘打って会員募集をした所、同窓会総会には14名(男子12名・女子2名)が集まり、33会には総会参加者に加え10名の24名(男子19名・女子5名)参加をいただくこととなりました。
 本会終了後ホテルグランヴィア大阪21会「楓の間」に集合願い、同期生物故者(33名)の黙祷に始まり参加者近況報告等を行い約2時間懇親を深め、名残を惜しみながら再会を約し散会しました。
 今後も縮小よりも拡大を図りながら33会を継続して行く所存です。
 新10期生の皆様のご協力を節にお願い申し上げます。
post by HP管理 | コメント(0)

 亀岡 丈子(46)

 新緑の青葉が薫る候卒業以来 初めて新46期 同窓会を平成30年5月26日(土)午後14:30分より「DHELSEA なんば店」で開催しました。
 卒業当時3-D組クラス担任をされてた中村 力也先生と同期生13名が集まりました。
 皆さん学生時代の懐かしい話し、近況等を話しながら和気あいあいとした雰囲気の中で楽しい時間を過ごしました。事務局からお借りした横幕、校歌CDも活用させていただき皆で校歌斉唱もしました
 今回は残念ながら参加出来なかった方も多数いるので、また近いうちに同窓会の開催を約束し閉会となりました。

post by HP管理 | コメント(0)
 会員の皆様、平成30年度の同窓会総会・懇親会は、私たち新20期・30期・40期が当番期で『同窓会を蘇らせよう』を合言葉に、手作りの総会を目指し頑張っています!!
同期生、先輩、後輩をお誘いあわせのうえ、ご参加くださいますようお願いします。
総会実行委員長 首藤長生(新20期)


   

      クリックで拡大!
post by HP管理 | コメント(0)
原田 光津子(23)
 「これは日本一の大根や。甘いで~。玉子に入れて焼いたら出汁いらんよ」泉州弁で話しかけてきた男性が自慢しました。貝塚市の「明治なるほどファクトリー」のヨーグルト工場見学後、「最後に寄る道の駅には野菜がないので予定外ですが」と幹事の計らいで寄った「道の駅みさき」でのこと。大きな人参も買っていたので迷いましたが、結局買いました。布引の大根2.1㎏、人参428g、清美オレンジも加えて3.5㎏。男性の言葉に嘘はなく甘い玉子焼きができ、抱えて帰った甲斐がありました。
 昼食は友が島・紀伊水道を眺めながらとありましたが、鯛のあら煮に始まった会席料理を食べるのに忙しく、海を見るゆとりがありませんでした。
 食後は温泉に入る人、淡嶋神社に参拝する人など自由時間を楽しみました。淡嶋神社では無数の人形に圧倒され、「翁にもいろいろあるんやねぇ~」とつぶやく先輩(お互いに思っていたかも)に「ほんまに」と相槌を打ち、供養されている人形に手を合わせました。
 午後は海から山へ。岩出市の根来寺は、もみじの新緑やシャガが迎えてくれました。国宝の大塔はかつての根来の繁栄を伝えるように立派でした。道路を挟んで向かい側には「稲むらの火」で有名な浜口梧陵氏が初代議長を務めた旧和歌山県会議事堂があります。和歌山市から移築され、柱の改修に発揮されたはぎ
(傷みの激しい部分を除去し、新しい木で補う)などの技術に「職人技やなぁ~」と感嘆の声が上がりました。
 帰りの車内で秋の予定を聞き、「また秋に」とそれぞれ帰路につきました。
 同窓会誌の見学会の記事を見て昨年初参加しました。盛りだくさんの内容と、なんとなく安心感が持て2度目の参加です。行ってみたいと思ったら事務局まで連絡してください。私のように一人でも大丈夫です。なんといっても皆「元東商生」ですから。

記念写真はこちらからお楽しみください。ログインが必要です)

※次回は平成30年10月12日(木)「丹波篠山(キリンビアパーク、めんたいパーク)他」です。どうぞお楽しみに!
 
 
)
 
post by HP管理 | コメント(0)
飯田 直彦(36)
 第2回目の同期会「東商36フォーエバー」を平成29年11月11日(土)18時~ 難波フェローズで開催しました。
 今回は石井雅宏先生や、初めてご出席して頂いた高西正先生、それに千葉県より足立正人先生にもご出席して頂け、一同大感激でした。
 11月11日の「ポッキーの日」に因み、クラス対抗「東商クイズ」では高級ポッキーの争奪戦で大いに盛り上がりました!
 前回の82名より若干少なく62名の出席でしたが、初めての出席者の皆さんにも「少し不安でしたが本当に楽しかった。来て良かった。」と喜んでもらう事が出来、幹事・スタッフ一同「次回も更に楽しい同期会に」と企画を練っておりますので、36期の皆さん、再来年の11月第2土曜日をお楽しみに…♪
 
post by HP管理 | コメント(0)

新着情報