トップページ > 広報委員会

広報委員会

広報委員会
 同窓生の皆様のお手元には、会誌63号がすでに届いていると思いますが、今号も盛りだくさんの記事でお楽しみいただけましたでしょうか。
 ここで本誌記事に間違いがありましたので訂正させていただきます。本誌「同期会・クラブOB会だより」の「9期同期会」(11P)と「東商33会」(12P)の写真が逆になっておりました。関係各位の皆様にお詫び申しあげるとともに訂正させていただきます。尚今後の再発防止と内容の充実に努めてまいりますので皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。(訂正箇所詳細は以下の通りです)


 
post by HP管理 | コメント(0)
広報委員会
会誌61号はもうお手元に届きましたでしょうか。 今号は通常よりも内容を、より充実させてお届けさしていただきました。
その中で、最終ページの「絆」の理事名簿に一部誤植が発見されました。正誤を下記させていただきます。
関係者の皆様にはご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。
今後再発防止に努めてまいりますとともに、より良い会誌製作に邁進してまいりますので、変わらず応援の程よろしくお願いいたします。
   (誤)新38 山本 真樹
   (正)新38 里 哲也  山下 久美子
post by HP管理 | コメント(0)
 広報委員会からのお知らせです。
このほど、同窓会活動をより気軽に、またタイムリーにお知らせするためにfacebookホームページを開設いたしました。
より多くの同窓生の皆様のフォロー・シェアをお願いします。同窓会ホームページのユーザーネームは以下の通りです。
@tosyodosokai
post by HP管理 | コメント(0)
何時もホームページをご覧いただきありがとうございます。
広報委員会では、新鮮で楽しい記事を同窓生の皆様にお届けするよう委員一同が努めています。
この新しいホームページには、新しい記事が掲載された都度、「新着ニュースのご案内メール」を会員に配信する機能を持たせております。
「ご案内メール」を受け取って頂くためには、会員の皆様のメールアドレスの登録が必要です。
ホームページをタイムリーに閲覧して頂くために、是非、皆様のメールアドレスをご登録ください。
【メールアドレスの登録方法】
1.ホームページTOP画面右上にある「WEB名簿システム」をクリック
2.既に、会員ID/パスワードでログインされている場合は、3.へ進みます
  未だ、ログインされていない場合は、「ログイン画面」が表示されます。
  ユーザー名(ID)とパスワードでログインして下さい
  ★ID/パスワードが不明な方は「TOP画面」左下の「お問い合わせ」からご照会下さい
3.「東商業高等学校同窓会WEB名簿システム画面」が表示されます
  画面中央の「お知らせメール登録」の直ぐ下の、
  ①「メールアドレス欄」にあなたのメールアドレスを入力(携帯電話のメールアドレスもOKです)
  ②お知らせメールを「受け取る」に設定して、 送信ボタンをクリックして下さい
★以上で「メールアドレスの登録」が完了し、次回からの「お知らせメール」が届くようになります
post by 広報委員 | コメント(0)
同窓会員、同期会又はOB会の皆様のホームページを、リンク先として募集しております。 掲載の規定に遵守するページであれば、管理者の承認によりどなたでもリンクのページに登録できます。「載せてみたい」というあなた、今すぐお問い合わせフォームよりご一報を。

※ お申し込みは新旧〇回(期)、氏名(旧姓)、ホームページアドレス、そのページのコメントを添えていただけると助かります。
post by ホームページ管理 | コメント(0)
(1)発言内容による制限

記載内容が、次の事項の一つにでも該当するものは掲載しない。
  1. 公序良俗に反するもの
  2. 他人の名誉・信用を毀損したり、人格を誹謗中傷し、侮蔑するもの、記載内容が真実であるか否かを問わないものとする
  3. 宗教活動・政治活動に当たると判断されるもの
  4. 猥褻な内容が含まれるもの
  5. 人種・信条・性別・社会的身分又は門地等により差別的内容を含むもの
  6. 知的所有権を侵害するか、侵害する恐れのあるもの
  7. 第三者の秘密及び秘匿を望むと思われる事項を含む内容のもの、特にプライバシーの侵害のおそれある内容のもの及び住所・電話番号・メールアドレス等を含むもの
  8. 同窓会活動及び学校活動についての意見で将来にわたり同窓会としての議論が必要と思慮されるもの
  9. chain mailになるもの、その恐れがあるもの
  10. 自己の商売の取引の勧誘・宣伝及び団体(同窓会の運営に関係する団体を除く)の加入を勧誘する内容のもの
(2)発言者の公開

発言者については、公開を原則とし匿名では掲載しないものとする

(3)制限の判断権

制限規程に該当するか否かの判断は広報委員会の専権事項とする

なお、規程に該当しないものであっても、委員会の編集・構成の方針及び掲載内容を理由に第三者との間で何らかの紛争が生じたもの並びに紛争の発生の蓋然性があると判断されるものについては、掲載しないことが出来るものとする。
post by ホームページ管理 | コメント(0)