2014年度名古屋、静岡合同支部会報告

2014年07月01日(火)

6月21日土曜日、名古屋駅新幹線改札口に6名の名古屋支部会員が揃って
集合し、ひかり452号自由席に無事全員着席。京都から乗車していた、同級生の、東京在住、酒井靖乃(芸名和泉ちぬ)も指定席から延々移動して合流。
楽しいおしゃべりの中、あっと言う間に、30分程で浜松駅に到着。
駅前のホテル2階の「うなぎの藤田」にて、先に到着済みの名古屋のメンバー、静岡の役員の皆様、そして、ゲストの、神田法人事務局長、中村中学、高校副校長とアットホームな落ち着いた個室で、支部会が行なわれました。
中村真喜子先生の礼拝のお話は、母校の今も変らない、「ありのままで」受け入れて下さる、神様と学校の姿勢を語られ、胸が熱く、嬉しく、残された自分自身の人生に自信を取り戻しました。
神田先生のユーモア溢れる母校の近況と、切実な現状報告。
私共の、大切な青春の舞台がこれからも未来永劫、存在続けていくことを祈らずにはいられませんでした。
美味しいうなぎと、楽しいおしゃべりと、最年長の大先輩、18年卒の小川澄子さんの、いつもの手作りのお土産を手に、それぞれ、帰途に着きました。
名古屋では12月5日伏見駅5分の、しらかわホールで14時から、18時30分からの2回公演で、和泉ちぬ率いる、演劇ユニット、黒鯛がピアニスト小原孝を迎えて、「ピアノレッスン。なう」を公演いたします。
東海地区の同窓生の皆様、そのほかの近辺の皆様、どうぞ笑って泣ける、どこにも無い素晴らしい舞台を、同窓生が演じます!是非いらしてください。
なお、12月6日、7日の大阪、芦屋公演も企画しています。詳細分かり次第、
お知らせいたします。
なお、最後になりましたが、私、森 泉(50年卒)は、2004年から名古屋支部役員のお手伝いをさせて頂き、2007年から7年間支部長としてお役目を果たしてまいりましたが、今年度で退任させて頂きます。
長い間、ご協力応援頂き、ありがとうございました。
 
           名古屋支部長  森 泉 (50年卒)
同窓会室

コメントする