東京武夫原会

熊本大学赤門 夏風景
HOME COMING DAY 当日の大学赤門風景
 

令和元年の東京武夫原会総会中止のご報告

 東京武夫原会会員の皆様、関係者の皆様におかれましては、いつも武夫原会活動に対してのご協力とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
 10月12日(土)に東京で開催を予定致しました今年度の第35回東京武夫原会総会・懇親会は、台風19号による東京直撃が予想され、交通機関による当日の計画運休等も想定されたため急遽開催を中止することに致しました。
 会員、関係者の方々には、開催中止を直前にメール、電話等でご連絡をすることになり、皆様には大変ご迷惑をお掛けしたにもかかわらずご対応頂き、誠にありがとうございました。
 今年は台風19号の影響で残念ながら中止せざるを得なくなりましたが、来年は10月17日に総会・懇親会を開催する予定になっております。
 改めて正式なご案内をお送りいたしますが、是非ともご予定賜りたく宜しくお願い申し上げます。

令和元年11月12日      
東京武夫原会会長 神崎 芳郎

第14回 HOME COMING DAYに参加して

~熊本市内 ぶらり旅 も少し~

 
2019年10月27日(日)熊本大学でホームカミングデーが開催され、参加してきました。
総会は、原田信志学長の挨拶に始まり、岡田行雄大学院教授の講演「熊本大学文書館のこれから」があり、引き続き交流会となりました。
また、それに先立ち黒髪キャンパスでの「地下の文化財」散歩ツアー(熊本大学埋蔵文化財調査センター)がありこれも参加しました。
その他、朝一番での特別公開「熊本城」、<第一弾 大天守外観復旧記念>を見学し、ついでに「熊本桜町バスターミナル」も見学しました。
盛沢山でしたが、長い歴史と変わりつつある熊本をあらためて実感してきました。

続きを読む

志文会参加報告


11月2日にアルカディア市谷(私学会館)で開催された熊本学園大学志文会東京支部総会懇親会に参加しました。
当日は、東京地区の参加会員の方々、熊本から参加の、理事長、学長、志文会会長他の方々、中部と関西から参加された志文会代表の方々で総勢約40名の会合でした。
会の雰囲気は総会・懇親会とも大変和気あいあいで、皆さんがテーブルを移って話し込んでおられて、和やかかつ活発な良い会だと思いました。
懇親会の終盤には、東京支部会益田支部長の同期の方のバンド演奏で益田支部長自らがボーカルを担当され「思い出の渚」を全員で歌うなど、一段と盛り上がりました。
一昨年から、熊本学園大学志文会東京支部と熊本大学東京武夫原会はお互いに交流することとし、それぞれの総会・懇親会にお互いが参加するようになりました。
今後ともお互いの交流を通して、少しでも同窓会が活性化するように活動していこうと話をし、また来年お互いに参加しあうことを約束して今年の会の参加が終了しました。

第13回卒(昭和40年卒業) 神崎芳郎 東京武夫原会会長

令和2年度の東京武夫原会総会開催予定

令和2年の東京武夫原会総会をいつもの霞が関ビル東海大学校友会館で下記日程で開催いたします。
日時:令和2年10月17日(土)16時受付開始、16時30分開始
場所:霞が関ビル35階 東海大学校友会館
   東京都千代田区霞が関3-2-5
皆様のご参加、お待ちしております。
問合せ先:古田泰邦 事務局長 090-3066-8926

ぶふげんWOMAN懇親会 2019年7月ランチの会

教育学部からも東京武夫原会総会に参加

昨年の東京武夫原会総会時の教育学部卒の皆さんと法文学部卒の皆さん
続きを読む

東京連合同窓会の報告

総会での講演者のご紹介

講 師:秋満 吉彦(あきみつ よしひこ)氏
演 題:「名著とともに生きる~熊本大学からもらった贈り物~」
続きを読む