会長挨拶 『同窓会、着実に前進』

 11月2日(土)、学院では、中学高校の文化祭がありました。同窓会も例年通り参加しました。去年を上回る同窓生の来場者があり、どちらの会場も、大変楽しいものになりました。スタッフの皆さん、ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。
 同窓会も新しくなって、もう半年。この間、いろんな議題、問題を話し合って、その土台作りに励んでいます。私自身、「同窓会の活動は、出来る人が出来る時に出来る事を精一杯やることで成り立つべきだ。」と思っています。同じ1歩を進むのでも、「3歩進んで2歩下がる」(このフレーズ、知らない世代も多いかな?)ではなく、「1歩下がって(弾みをつけて)2歩進む」というポジティブな方法で、「同じやるなら、楽しんで!」やろうと頑張っています。
 さて、12月14日(土)の短大・大学のキャンドルライトサービスに合わせて、クリスマスシーズンに母校に帰ってきて頂こうと、次は、楽しいクリスマス会を計画しています。美味しい物をご用意して、お待ちしています。
 また、来年は学院が130周年を迎えます。それにあわせて学院主催の記念礼拝と本部総会が5月24日(土)にあります。初めての試みとして合同大同窓会を 5月31日(土)に開催します。しばらく同窓会は盛りだくさん。皆様、ぜひお越しください。詳しくは、このホームページ内の案内や12月発行の同窓会報をご覧ください。
 役員、評議員一同、お会いできますのを楽しみにしております。
2013年11月5日
会長 バンダビルト和子









 
ホームページ管理

コメントする